FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日と今日、2日間かけて、娘(子ウシ)が都内のアパートへお引越ししました
20180204-001.jpg

このスペースにどうやってベッドやら家電を入れるのか?
と思いましたが、何とかなるものですねー
というか、終わってみれば、とっても素敵なお部屋になりました
パパさんは大きな身体を折り曲げて、ベッドやTV台の組み立てを頑張りました
プレステ4もスタンバイしてます(笑)

ココで子ウシの一人暮らしが始まります
パパさんは疲れて伸びてます・・・ というか、パパさんが伸びるスペースがあるのに感動~
20180204-002.jpg



この子がいるだけで暖かい光が差し込むような、そんな娘でした
私たち夫婦に沢山の幸せを与えてくれた子ウシ
とっても寂しい思いで一杯ですが、未来へ向かって、子ウシ自身の人生を輝かせる第一歩を踏み出したのだ、と
思って、見守っていきたいと思います


ウシ子にとって、子ウシは娘であり、一番の心の友でした
オンナ同士、あんなこと、こんなこと、オシャベリしました
ピアノで連弾したり
カラオケのフリータイムで歌いまくったり
ダイエットの為にジム通いしたり
レディースDAYの映画鑑賞
洋服を見に行って、あれこれ試着して、キャイキャイしたり
美味しいケーキ屋さんを見つけて食べに行ったり
夕飯の支度や後片付けもオシャベリしながらやるとあっという間に終わるし

いってらっしゃい
ご飯だよー
何時ごろ帰るの?

など、一緒に暮らさないと、そんな事を考える必要がなくなってしまうんですよね



一方、パパさんは、もっと喪失感でいっぱいだと思います
子ウシにとって、パパさんは「スーパーマン」でしたから
本当に大切な大切な宝物、目に入れても痛くない、とは良く言いますが、
深い愛情をかけて育てました
それに応えるように、子ウシもパパさんとはとても仲良しでした


25歳の時に生んだ娘
もう私が母親になった年齢を越えました

最近は時々ぶつかる事がありました
小言を言う私に対して

「ママを嫌いになりたくない」

この言葉は私にとって、少なからず衝撃でした


知らず知らずのうちに、子ウシにとって、居心地が悪い場になってしまっていたんでしょう

今回、一人暮らしを決心した理由の一つ、後押しをする事になったようです



パパさんにしてみたら、
ずっとずっと家に居ていいのに

と、思っているわけで


私のせいで、パパさんから大切な娘を取り上げてしまったのではないか
と思ったりもしました


でも、パパさんに言われました
「ママのせいじゃないよ。そういう時期になったんだよ。成長したってことなんだよ。自立のタイミングだったから、
ぶつかるようになったんだよ」



これからは、パパさんと2人、急に家がガラーンと広く感じます
家を出る前に、子ウシの愛車のマチ子と自宅をバックに3人で記念写真を撮りました
何だか感慨深いです
20180204-003.jpg


夕飯は築地でお寿司を食べました
ささやかに打ち上げです
20180204IMG_0785.jpg



この先、平均寿命まで生きられるとした場合、
今から子育てするのと同じくらいの年月が私たち夫婦に与えられます

長い・・・ 
今までのアクティブで色鮮やかだった、子供たちとの4人の生活が
息子が去り、
娘が去り
そして夫婦2人となり、

これからどんな風に年月を重ねていくのだろう?

バイクもランニングも、家族4人の生活以上に心を豊かにしてくれるとも思わないけど
人生後半、別のステージに入ったのだと、
気持ち新たに、パパさんと夫婦仲良く、過ごしていきたいなぁ、と思います




ボクがいるよーって、側に居てくれる海ちゃん
20180204IMG_0721.jpg




可愛いニャンズに癒されます(*'ω'*)




ではでは
今日もポチっと応援よろしくお願いします♪


にほんブログ村


スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。