やっぱり今年の夏はオカシイ!
梅雨明けしたはずなのに、どんより天気。 今日は神奈川の方で酷い雨が降ったようですが
日本の何処でもゲリラ豪雨が起きる可能性がある、ここ最近の状況
これも地球温暖化の影響なんだろうな
大きな被害が起こりませんように

そして週末は晴れてくれーー
バイク乗りたいよーー


さて、だいぶ時間が空いてしまいましたが、
北海道旅行の最終回となります


7月15日(土)
まさに灼熱の北海道 気温は35度くらいという、前代未聞の暑さ
まさか北海道で熱帯夜に遭遇するとは夢にも思っていませんでした
だって、クーラー無いんですから!(T_T)
暑くて寝苦しくて中々眠れませんでした

朝になり、法事の準備です
母たちの使っていた布団一式を2階に運んだり、
お坊さんが来るから、と掃除機、拭き掃除
朝食の準備の手伝いなどなど
一番若いウシ子は頑張りました(;^ω^)

祖母の33回忌(1年前倒しですが)、
思い出すのは、ウシ子とパパさんが出会ったばかりの頃、
まだ付き合ってはいなかったのですが、
パパさんがウシ子をカシオペアの野外ライブに誘ってくれていました
一緒に行く約束をしていたのですが、
祖母が亡くなり、急遽、北海道に行くことになりました。
ライブの前日だったかな?
札幌の叔父の家の近くの公衆電話からパパさんに事情を話して
「ごめんね」と謝りました
でも、大好きな祖母が亡くなった悲しみでいっぱいだったウシ子は
パパさんがどう受け止めるかはあまり考えが及んでいなかったんですよね

パパさんは、ウシ子が嘘をついて振ったのだ、と思ったみたいです(;^ω^)
その後、20年くらいずっと信じてもらえませんでしたから(ホントの話です)

祖母の33回忌の法要は無事に終わり、
みんなでお墓参りに行きました
8人乗りのウシ子が借りたレンタカー セレナが大活躍!

叔父の車と2台で札幌市郊外の霊園へ
ほんとに暑い暑い日でしたー! 足の悪い母も杖をつきながら、自分の親の墓前に手を合わせることができ
やるべきことが出来た、と、晴れやかでした
20170715-001.jpg

その後は、叔父の家からすぐのところにある、
白い恋人パークへ

3姉妹でソフトクリーム
20170715-002.jpg

久しぶりに集った姉妹ですが、何年たっても、楽しそうです
20170715-003.jpg

夜はみんなで食事会
20170715-004.jpg


母がトイレに行っている間に、
「今回、母がとてもしっかりとして元気にしていられるのは、長女として、弟妹たちの前にいるからだ」
と、話しました。
すると、叔父が、最後に母に〆の挨拶のバトンを渡してくれました

母は小さな声で、でも、とても嬉しそうに
「今回来られてとても嬉しい。みんなに会えて、父さん母さんのお墓参りが出来て、本当に良かった。
元気でいれば、こうやってみんなと会える。また来られるように頑張ります」
と、挨拶

そんな母を見ていて、
今回、かなり冒険な感じだったけど、連れてきて、本当に良かった
心底、そう思いました


夜は札幌市内のビジホに宿泊
翌日、ホテルからレンタカーで新千歳空港近くで車を返却
空港では、北海道の食べ物で、食べてないものは・・・

肉!

と、母と意見が一致
ジンギスカンを朝から食べて(笑)

さぁ、搭乗口へと、思ったら、
叔父から電話がかかってきました

わざわざ見送りに駆けつけてくれたのでした
20170715-005.jpg

人間の可能性ってすごいですね
母の状態は、飛行機の中でどうにかなってしまうのではないか?と心配したほど、弱弱しかったんです
でも、この旅行からすでに半月以上経ちましたが、
アレ以来、ずっと体調も良く、
何よりも生きるエネルギーというか、顔に生気が出てきたというか
しっかりとした言動で、とにかく驚きました


また来年行こうよ!
それから、こっちで温泉もいいよねー

と、まだまだ寝たきりにはさせないよー、と思ったのでした(*^-^*)


ウシ子が母に同行して札幌に行っている間、
ウシ妹が母の愛犬ヒメちゃんの世話をしてくれていました
パパさんと愛が家でにゃんずたちとお留守番してくれていました

みんなの協力あってこそ、こうやって親孝行ができたことを感謝して
また機会を作っていきたいな、と思いました!




ノートパソコン変わって、処理速度が速くていいわ~



ではでは
今日もポチっと応援よろしくお願いします♪


にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret