昨日は母の日でしたね

子ウシちゃんから、こんなプレゼントをもらいましたよ~
可愛いリビング雑貨で人気の「Afternoon tea」 のエプロン♡
20170514-001.jpg

去年はブルーのエプロンをもらって、今年はピンク♪

毎年、こうやって母の日を過ごせるのは嬉しい事ですね(^^)
お料理も頑張らなければね~




さて、東北ツーリングの最終回です


南三陸 ホテル観洋は太平洋に面した広い広いホテルです
朝の日の出時刻の案内があり、4時29分とのこと
まぁ、起きるのはムリだわねー、と思ってたのですが、
午前3時くらいから眠りが浅くなり、日の出時刻くらいまでウトウトしていました
はっ!と気付いたら4時30分  ちょっと過ぎちゃいましたが、

南三陸の日の出
20170506DSC02960.jpg

穏やかな静かな海
ここ、南三陸は津波の被害が一際酷かった地域ですよね
この眺めからは想像もつきませんが、海岸線の道を走っていると、彼方此方に爪痕が残されています


この日は最終日なので、とにかく南へ南へと帰るのみでしたが、
一か所だけ、どうしても寄りたい場所がありました

まずは三陸自動車道のインターに向かって国道45号線を南下します
約15キロ走り、まもなくインター入口という所で、
パパさんの携帯に着信が入りました
普通はバイクで走っている時は無視するパパさんが、着信番号がこのエリアの番号だったので
気になってバイクを停車させて、折り返しかけてみると

ホテル観洋さんからでした
何やらしばらく話した後、バイクを降りて、ウシ子の所に近寄ってきながら

パパ「お前さ、肩に何かしょってなかったか?」

ウシ「ん?」


うぎゃーーーーー!

肩掛けバッグをしょってないじゃん!!



ホテルの方が、「バッグの中にお財布と免許証が入っています」

と、知らせてくれたのでしたΣ(´Д`lll)



しばらく考えて、
宅急便で送ってもらうか・・・とも思いましたが、

免許証とか、財布の中のクレジットカードとか銀行カードとか(^_^;)
やっぱりマズイよねーー

と、ウシ子一人で取に戻ることになりました

パパさんと、のりさんには、高速の直近のPAで待っててもらうことにしました


そこから、15キロ戻り、ホテルでバッグを受け取り、また15キロ
パパさんから「矢本PA」で待ってる、とLINEがあったので、
高速に入り、頭の中で、ずっと矢本矢本・・と考えていましたが、
なかなか到達しなくて、結構、走りました

パパさんとのりさんに遅れる事、約1時間。
すっかり待たせてしまい、大きなロス(>_<)

このロスのおかげで、目的地まで給油なしで行ける予定が、途中で一般道に下りるハメになってしまいました


三陸自動車道~常磐自動車道へ

目的地の1個手前、新地ICで一般道へ
もうガソリンがギリギリ~

なんとかスタンドに辿り付き、給油することが出来て、ほっと一安心


「新地」
ココも2012年に家族で車で訪れました
あまりの酷い有様に心が傷みました
そして復興フラッグがあるはず・・・・と思って、ぜひ行きたかったのですが
ウシ子が時間ロスした為、悩みましたが、今回はパスしました
でも、次回はぜひ行きたいと思います

そして、ようやく目的地に到着
ライダーズピット桂 さん
20170506DSC02972.jpg


桂さんへは、以前にパパさんと一度行きかけたのですが
常磐道がまだ通行止めだった時に、原発避難区域で通行止めの為に
周辺をグルグル迂回しながらも、結局辿り付けなかった事がありました

なので、今回、ようやく行くことが出来たんですよ~
20170506DSC02970.jpg

初めての訪問でしたが、バイクの音を聞きつけてか
中からお店の方が出てきて誘導してくれました

周りは普通の住宅街で、ライダーズピットがあるのがちょっと不思議な雰囲気でした

お腹ペコペコ
海鮮ものばかりが続いたので、こういうメニューが恋しかった~
デミグラスソースのハンバーグとカキフライ
20170506DSC02974.jpg

そして、桂さんの名物? プリンアラモード
すごい量!(笑)
でも、昭和の洋食屋さんのような雰囲気にピッタリな、固めの焼きプリンと、大きなバナナ
たっぷりの生クリーム
これは食べごたえがあります
バナナ嫌いのウシ子なので、パパさんにそこだけ食べてもらいましたが、あとは完食!
20170506DSC02978.jpg

すごーい、美味しい!
次回もリピします(^^)


帰り際、マスターとお話させていただきました
ブロ友さんや、うの花メンバーの名前を沢山ご存知でいらっしゃいました

ゆっくりと落ち着ける、懐かしい感じのする素敵なお店でした

また伺いたいと思います!



桂さんを出発
前回は開通していなかった常磐自動車道の原発エリアを走ります

途中の放射能数値が3.5と、かなりの高い値を示していました
道路の両側は、荒れ果てた原野、手入れのされてない森、が続いていましたが、
少し進むと、水田も見え始めました
少しずつですが、人々の暮らしが戻ってきているように見えました

津波の被害エリアとは別の風景が広がっていました


常磐自動車道は走れるようになったとはいえ、
平行している国道6号線は2輪車は通行禁止のままです

震災から6年以上経過し、復興が進む中で、原発避難区域の問題はまだまだ解決には至らず
人の手が長い事入ってない光景は、見ていて辛い気持ちになりました
故郷を奪われた方達が、早く安住の地を見つけ、平穏な日々が送れるようになることを心より願っています


常磐自動車道~北関東自動車道と走り、夕方18時頃に無事到着しました

今回の総走行距離は約1200キロでした
初日と最終日の距離は長かったですが、途中はゆとりツーだったので思ったよりも距離は伸びませんでした




今回、東北の被災地を巡り、復興に少しでも貢献したい、という思いでした
とてもこの短い日程では走り切ることは出来ませんでしたが、
2012年に訪れた時よりも明らかに復興が進んでいるのは感じることが出来ました


人間の力というのは、本当に凄いものですね
東北の方たちの挫けない気持ち、前向きな笑顔、頑張る姿
今回、そういう方たちにお会いする機会を持てた事、とても素晴らしい経験だったと思います


#東北で良かった  という、ハッシュタグがあちこちで付けられているようですが、
東北の素晴らしい所、美味しいもの、綺麗な景色、など
遠くて来られない方達の為にも、情報発信したり、ご紹介したり、と、
自分の出来ることをやっていければいいな、と思いました


またまた想い出に残るツーリングが出来ました



ではでは
今日もポチっと応援よろしくお願いします♪


にほんブログ村








スポンサーサイト
Secret