ウシ子のハーレー、メーターリング周りのラインストーンが3ヶ所虫食い状態でした
車検の時とか、カスタムの時とか、チャンスは何度かあったのですが、
ディーラーさんにお願いすればリング交換になるだろうしね~
そうすると、また諭吉さんが飛んでいくし・・・

20170119-001.jpg

タンクはバイクのお顔ですし、ライディングの時に一番視線が行く所ですから、
走行には全く支障はないとはいえ、気になっておりました


そんな時、ふと、こんな便利アイテムがあるのがわかりました!
最近は携帯やスマホのデコなどをされる方も多く、需要もあるのかもしれませんが、
バイクの修理にも使えるとはね~!

で、ウシ子のバイクの修理例を掲載してもらっております(^^)
harley-ring repair


石の大きさを選んで、接着剤で付けるだけ♪
簡単、簡単~  自分でやってないけど・・・(^_^;)
結果、こんな風に綺麗に出来上がりました!

どこを直したかわからないですね
20170119-002.jpg


元々は、この石は時計修理用、
主にフォリフォリなどのラインストーンがケース周りについている時計用なのですが、
今回のハーレーの修理みたいに、結構、幅広く使えるって新たな発見を致しました

特にハーレーの方は、キラキラの付いているパーツをお持ちの方も多くいらっしゃると思いますので
良かったら参考にしてくださいね~!

石は、各サイズ30個入りで600円程度です。
興味のある方はこちら




昨年12月の銚子ツーリング以来、ハーレーのエンジンをかけていません・・・
バッテリーが心配ですが、この週末も寒そうですね

白ベコを納車してから、グリップヒーターに感動して、
つい寒い時は白ベコ優先になってしまいます
納車したばかりで嬉しいっていうのもあるしね~

そうそう、白ベコのシート加工が仕上がったそうです!
週末、行けるかな~


ではでは
今日もポチっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret