先週末、久しぶりにパパさんと2人だけでお泊りツーリングに行ってきました
ハーレーで走るパパさんの大きな背中を追いかけているのは、何だかホッとした安心感がありました
たまにはこういうツーリングもいいものだね~、と、下道をのんびりドコドコと走って来ました

12月10日(土)
朝から北風がびゅうびゅう。
ウシ子は風がとにかく嫌い! 天敵なんです。
バイクで走っている時に、バランスを崩しそうになる突風、マジで怖いーー!
走る気マンマンでも、風の音を聞くと、一瞬で気持ちが萎えてしまいます

どうしよう・・・ 車で行こうかな
パパさんにそういうと、「どっちでもいいよ」と言われた
家の外に出てみて身体に受ける風の強さを確認してみた
何とか行けるかな? お天気はいいから勿体無いしなぁ
よし、バイクで行く!


11時 遅い出発です
完全防寒仕様のウシ子。 ヒートテック2枚にホッカイロをお腹と背中に貼り、
その上に電熱ジャケット、その上にロングシャツ、その上に皮ジャン
下はタイツ2枚、太腿にカイロ、デニムパンツ(^_^;)

国道354号線でつくば方面へ
常磐道「谷和原」IC近くのマックで、ランチタイム
お隣に駐車していたワゴン車の子供連れのご家族から、
ウシ号を指して、「子供たちが可愛いバイク、って言ってます♪」と声をかけていただきました
ひゃっは~! 小さい女の子にそう言われて、超嬉しいわ(^^)
20161210IMG_6384.jpg

高速には乗らず、利根川に沿って、東へ東へ走ります
川沿いの道は信号が少なくて、下道でもとっても走りやすいです

次の休憩はこちら
道の駅 発酵の里 こうざき
20161210-001.jpg

こちらへ着いた頃は14時過ぎでしたが、風が一段と強く吹いて、めちゃ寒かったー!

ここまで来れば銚子までは後1時間半。 というか、まだ結構あるなー
引き続き、利根川沿いを走ります
どんどん川幅が広がり、日本一の流域面積を誇る利根川の悠々とした流れを見ながら
ハーレーでのんびり走っていきます

すると、パパさんが「あぁぁぁぁーーー!」と急に叫び声をあげました
一体なにー?と思ったら

「着替えのシャツとパンツ忘れた」

とのこと。

そういえば、前回、九州から自走してきたときにも途中でユニクロに行って買い物したけど
今回はこちらのお店へ

ハーレーで「しまむら」に乗りつける(笑)
20161210-002.jpg

銚子市街を抜け、途中、パパさんとはぐれ・・・(^_^;)
まぁ・・・・ナビがあったので、お宿まで別行動

そして、到着~♪
片道145キロ。全行程下道。 結構疲れましたー
本日のお宿 「大徳ホテル」さん
外観はかなり残念な感じですが・・・ クチコミがとても良かったので、期待!
20161210DSC01129.jpg


ハーレーの音を聞いて、すぐに中からスタッフさんが出て来てくれました
そしてすかさずガレージを案内してくれました
これは助かりますね~
20161210-003.jpg

中に入ると、「THE 昭和」って感じの、イイ感じに年季が入っていましたが、
清潔感があり、特にお部屋は広いし、眺めがいいし、とても綺麗でした
20161210-004.jpg

窓の外の景色は、海~!
20161210DSC01125.jpg

お風呂がとても良かったですね~
露天風呂は無いのですが、大きな浴槽はひのき風呂とタイル風呂の2種類。湯量がたっぷりで温度がちょうど良くて
のんびりと浸かっていられました

そしてお楽しみの夕食
20161210-006.jpg

キンメの御造り デカい金目鯛です
身が引き締まって、ほんのり甘く、とても美味しかったです
20161210DSC01140.jpg


欲を言えば、一度に全部並べてくれるのではなく
順番に提供してもらいたかったなぁ~
じゃないと、あっと言う間に食べちゃうんですよね
19時前には食べ終わっちゃった(^_^;)


寝る前にまたお風呂に行って
戻ってきたらパパさんは気持ちよさそうに寝ていました

ウシ子も22時過ぎには寝てしまい、朝7時まで良く眠れました
こういうゆっくりとした時間の流れ、いいものですね


ウチでお留守番しているニャンコが気になっていましたが
子牛がちゃんとお世話してくれてて、写真を色々と送ってくれたりして、
安心してお泊りが出来るのが有難いですね



ところで、我が家の美羽ちゃん
今日が3歳のお誕生日なんですヨ

こーんな痩せっぽちで小さかったんですね~
2016121020161212-001.jpg

今は貫禄タップリ(^_^;)
2016121020161212-002.jpg

ますます可愛いウチの娘です♡



という所で、次回に続きます


ではでは
今日もポチっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret