昨日はとてもいいお天気でした!
文化の日なんですよね。例年、この時期はお天気が安定するらしく晴天率が高いそうです

パパさんはお仕事で海外出張、晴れの休日はやっぱりツーリング♪
って、思ったのですが、晴れは晴れでも風が強い?という予報があり
風が大嫌いなウシ子はスッパリとツーリングを諦め、次なる行き場所をチェックチェック~

ふとツイッターを開いたら、目に飛び込んだのが

マリーアントワネット展


これよ、コレ!
ベルばら世代のウシ子にはマリーアントワネットは憧れの女性ですからね

早速、子牛にも誘いをかけたところ、「いいよ~」と言うので
そそくさと支度して、いざ東京へ

子牛は毎日都内に通勤しているので休みの日にまた東京へ行くのは
最初はあまり気が進まなかったようですが、
出かけてしまえば、そんな思いも吹っ飛びます

電車でのんびり、読みかけの文庫本を開いて、1時間半ユラユラ
たまには良いものですね

ちなみに今読んでるのは、
「海賊とよばれた男」  百田尚樹氏 作

なかなか面白いですよ~ 
いつ読み終わるかは不明ですが(^_^;)


六本木ヒルズに到着
前に来たのはいつだろう?

20161103-002.jpg


森タワーで開催されているマリーアントワネット展は52階です
きっと、ウシ子みたいな熟女ばかりだろうなーって思ったら、
意外にも男性も多数!
若いカップルも!
20161103-001.jpg


かなりの混雑でしたが、ゆっくりゆっくりと展示を見てまわることが出来ました
唯一、撮影を許された場所がココだけ。マリーアントワネットが子供たちと過ごした部屋です
20161103DSC00467.jpg



入場料は1800円
それに音声ガイダンスがオススメということだったので追加しました(600円)
これが素晴らしかったー!
タカラヅカの方がアントワネット役をやっていて、
オーストリアからの嫁入りから宮廷生活、革命、国王である夫との別れ、子供たちと引き離され
裁判にかけられて、最後はギロチンの刃で命が尽きるまでを
感情豊かに耳から入ってくるセリフがとてもわかりやすく
また胸につまされる最後のシーンなど
とても良い企画だったと思います

3年前、子牛と2人で行ったパリ、ベルサイユ宮殿を思い出しながら
日本語の解説で、前回モヤモヤだったところも、明確にわかるし(笑)
大、大、満足!

2月26日まで開催しているようですので、
興味のある方はぜひぜひオススメですよ~



そして同じ階にある、カフェでマリーアントワネット展の企画スィーツ
可愛い盛り付けに萌え萌え~♡
20161103DSC00498.jpg


そして、あまりにお天気が良いので、展望台に行ってみました!
やっぱり、東京の象徴は東京タワーですね! 
20161103DSC00486.jpg

真中あたりにレインボーブリッジも見えます
20161103DSC00490.jpg


新宿方面  富士山も見える方向だと思うけど、残念!
20161103DSC00477.jpg

新宿ズーム
20161103DSC00478.jpg


いつもバイクや車で出かけてばかりだから、海や山の景色ばかりだけど
都会の景色、こうしてみると良いもんだね~
かなりテンションUPしたぞ♪



六本木ヒルズから銀座に移動
山野楽器でピアノの楽譜を選びました
最近弾いてないなぁ・・
あ、買ったのはクラシックじゃないくて、SMAPの楽譜ね
解散しちゃう前に買っておこうと思って

銀座の夜景もいいね♪
中央通り 銀座4丁目交差点から東京方面
20161103DSC00509.jpg

4丁目交差点 和光はやっぱり目立つね
20161103-003.jpg

4丁目交差点から新橋方面
20161103DSC00513.jpg

歌舞伎座
20161103DSC00518.jpg
カメラ楽しい~♪
夜景も綺麗に撮れるもんね(^^)


そして〆は築地のお寿司
炙りのお寿司が好きなんです! 特にトロ炙りとエンガワ炙りが好き(*^_^*)
20161103DSC00519.jpg

これは必ず食べる  トロタク
20161103DSC00522.jpg

トロ炙りとアン肝
20161103DSC00527.jpg



パパさん居ないと、母娘で贅沢してるって思われそうだけど
築地のお寿司は安い! 2人で5000円だよ~



いつもならこんなイイ天気にツーリング行けないとモヤモヤして後悔するんだけど
まったくそんな風に思わなかったな
ロングツーした後だから満足してたのかも♪

子牛と2人で過ごす休日はキャピキャピして楽しかった!



そして明日明後日、ココに母が加わり、
今年2度目の女3世代旅行に行ってきます♪
燃えるような紅葉が見れるといいけど



ではでは
今日もポチっと応援よろしくお願いします

にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret