ウシ子のプライドってものがあるとすれば、
この事はナイショにした方がいいような気もしますが・・・

私って正直モノなのよねー
やっぱりウソとか誤魔化すとか出来ないタイプなのですよ

だから、ちゃんとココに記録することにしました!
バカでアホなのは、よーくわかっているので、
お願いだから、鍵コメで「バイクに乗る資格ない」なんてカキコしないでくださいね(笑)
注) 前回、書かれたから(^_^;)


青ベコでのロングツーは初めて
前回のツーリングはほんの60キロ程度でした
ガソリンも沢山残っていたし、かなりの距離は走れるだろう、と思っていました
まぁ、帰りに給油すれば大丈夫かな?

高速に乗る前に、パパさんから
「横川SAまでガソリン持つか?」
と言われ、

「大丈夫だよ~」と自信たっぷりに答えたアタシ

それにしても青ベコは燃費イイな~、
まだまだ走れるのか?

と、感心しておりました


中部縦貫道に乗り、まもなくソレは起こりました

ガクン、ガクン

んん? なんじゃこれはーー?
ABS?  トラクションコントロール?

いや、普通の直線だし、そんなわけないよねー



再び、ガクン、ガクン

アクセルを開けると、不自然なほどギコチない動き

そのうち、シューーーーン と、エンジンストップ((((;゚Д゚)))))))


まーーー さーーーー かーーーー


ガス欠じゃんよーー!!


なぜ? どーしてかなーー??


左の路側帯の停車。
パパさんも後ろに停車。

インター出口まで2キロ さらに上り坂
さすがに2キロは押せない

パパ「え? ガス欠??」
ウシ「そーみたい! でもさ、警告付いてなかったんだよーーー」


と、言いつつ、よくよくインジケーターを見ると

しっかりマークが出てた!!



赤ベコの時は、ガソリンが残り少なくなるとオレンジのランプが点滅します
で、さらに少なくなると、ランプが点きっぱなしになります

同じSUZUKIだから、てっきり、そういう表示かと思い込んでおりました

でも違いました(^_^;)

色は点かないけど、ちゃんと警告が点いていましたよ((((;´・ω・`)))


パパ「タンクゆすってみて、エンジンかけて」

ウシ子の全体重をかけて、ユッサユッサ揺らし
スイッチONしたら、エンジンかかったーーー!

パパ「よーーし! 死ぬ気で走れーー」


再びエンジンストップ
残り500メートル!


またまた、ユッサユッサと揺らす
スイッチON

またまた始動出来た!


インター出口、出られたーー!

一般道に出て、信号。
止まりたくないけど止まるしかない

ガソリンスタンドがどこにあるか、見た感じでは全く見えないが、
左に曲がってみる

数百メートル走って、また止まる
ユッサユッサ

また走る。 ユッサユッサ

スタンドが無いよーーー(T_T)



パパさんが、道路沿いのお店に、スタンドの場所を聞きに行ってくれた
このまま進むと右側にあるらしい

エンジンは再度かかった
でも走り出して、すぐに止まってしまった
ついにエンジンがかからなくなってしまいました(;д;)


パパ「オレに貸せ!」

その時、神が降臨しました
というか、パパの技か??

ブォォォォォン! とイイ音を立てて、エンジンかかりました
パパさんは2車線道路の追い越し車線をそのまま走って行きました


残された、カタナとウシ子・・・・


コレ、どーしたらよいのか?
しばらくカタナと見つめ合う事、数分間

意を決して、カタナに跨り、エンジンをかけたみた

行くしかない!



成行きとはいえ、ウシ子、カタナに乗る! 乗ったーーー(〃ノωノ)
緊張で心臓バクバク、ヒドイ乗車姿勢だったと思う・・・

ほんの1キロくらいだったと思うけど、
すごく遠い道のりに感じました(^_^;)


その時、右側にスタンドが見え、パパさんがそこから青ベコで出てくるのがわかりました

取りあえず、カタナと共に、スタンドに入り、そこでパパさんが戻ってくるのを待ちました

パパさんにカタナを渡し、ウシ子は青ベコへ

良かったーー! JAF呼ぶハメにならなくて済んだよーーー

でも、パパさん、あの状況で、よくここまで走ってこられたなぁ・・・
と思ったら

パパ「すぐにエンジン止まっちゃったから、それからは坂道を使って、押しながら走って、飛び乗りする、を繰り返した」


え?Σ(゚д゚|||)



いやーー
よくぞ、そんな状況で、パパさん、ホントにエラかったねーー!


・・・・この時点で、パパさん、かなりの消耗具合・・・・


さて、急いで帰らないと!
もう17時過ぎで、薄暗くなってきています

再び、ウシ子がナビを設定


確か、高速下りて真っ直ぐきたはずだけど、
ナビは途中で左に曲がるようになっています

近道なのかも?
と、思って、その通りに曲がります


明らかに高速と離れていくので変だなー、と思ってたら、
後ろにいたはずのパパさんが居なくなってた!

後からわかったけど、コンビニに寄るので、ウシ子にホーンを鳴らして合図したらしいんだけど
全く気付かなかった

インカムの故障はこういう時、本当に困る!


再び会うのは難しいと判断して、LINEで「高速のPAで待ち合わせしよう」、と送りました

右が上信越道なんだけどなー、 なかなかインターに辿り付きません

20160924DSCN0729.jpg


ふと、嫌な予感がしたので、バイクを停めて、ナビを確認
すると、やっぱり・・・

高速道路を使わない設定になっていました○| ̄|_


どうりで・・・ね(笑)


やっとのことで、佐久インターに入ることが出来ましたが、
気持ち的にも体力的にもかなり消耗していました


オマケに、どんどん暗くなってくるし
レーシックをしてからは、夜の走行はホントに苦手

泣きたくなるような心細さが沸きあがってくるのを堪えつつ
パパさんと待ち合わせに指定したPAまで頑張ろう、と自分を励ましました

肩は痛いし、足には血が溜まってるような感じがするし
まるでエコノミー症候群のような感じなのかな


上信越道 甘楽PAに到着
少ししてパパさんも到着
会えた時は、思わずスリスリしちゃいました(/∀\*)
20160924IMG_4982.jpg

既にウシ子の体力は限界に・・・
こんな風に感じたのは、赤べこの乗り始めの頃以来です
慣れれば大丈夫になるのかなぁ

最後に北関東道の出流原PAで休憩
この時は放心状態でしばらく動けませんでした((+_+))


東北道が渋滞の表示だったため、佐野田沼ICで高速を降り、
そこから一般道で帰りました


20:10到着
走行距離 476キロ
ツーリング時間 12時間
20160924DSCN0733.jpg



疲れるはずだわ・・・(^_^;)



ガス欠はするし、
道は迷うし
ナビの設定は間違えるし

自分でもサイアクなヤツだと思うけど、

パパさんは怒りも呆れも通り越して、悟りを開いたお坊さんの如く
なぜかとても優すぃ~のでした
こういうのを無我の境地というのか?



でも、ウシ的な分析は
ガス欠は自業自得とは思うが、
お互いのすれ違いによる、待ち合わせなどで、疲労と焦りが蓄積したのも大きな原因と思うのよね

それはインカムの故障!
意志疎通が出来ていれば、この日の疲れは半分くらいだったと思うぞ



B-COMは2年使用したけど、故障が多くて、何度も修理出しして
まともに使えたのってどのくらいの期間だろう?と思うくらい
ストレスの溜まる機器だったんですよね
今回も修理依頼したら、買った方が安いですよ、と言われた

なんだよ、ソレ!


もうB-COMとはサヨナラします
で、皆さんのオススメに従って、SENA 20Sをポチりました

これを使えば、パパさんとはもう離れないぞーー

・・・・聞こえないフリをされることもあるけどね(-_-)





それと、
新車の取説はちゃんと読みましょう~(^^)/




あまりに疲れて、もうバイクは当分乗らなくていいやー、って思ってたけど、
今はまた乗りたいデス(笑)



ではでは
今日もポチっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村













スポンサーサイト
Secret