タイトルに驚かれたかもしれませんが、こうして私は元気に生きております(^_^;)


前回の続きです
ビーナスライン・白樺湖を過ぎて、スズラン峠へ
ここは路面がキレイですが、しらかわ2in1のあたりから、路面はヒドイ凸凹になっていきます
20160730DSCN0422.jpg

1週間前に赤ベコでも同じ道を走ったはずなのですが、その時はそれほど感じなかったのに
ハーレーウシ号だと、やたらとピョンピョン跳ねます
あー、なんて走りにくい道だろ
それにさ、ビーナスライン なんて素敵な名前が付いているんだからさ
路面もう少し何とかしてくれないかなー、 長野県さん!

女の神展望台
ちょっと雲が多くて残念! 女の神って「蓼科山」の事なんですって~
20160730DSCN0427.jpg

運よく駐車場独り占め(^^)
さてと、出発しますか、とエンジンかけて、左にハンドル切って走り出そうとしたときに
車が入って来て・・・ウシ号の行く手を阻んでくれちゃって(ー_ー)!!
車から降りた中年のカップルが景色見ながら「ワー!」「キャー」言うのを中途半端に曲がりかけた状態で
ウシ号に跨りながら、「早く行ってくれーーー」という念を送り続けること数分間
やっと退いてくれて、出発することが出来ました
バイクに乗らない人は、こういう状況が理解できないんだよね、きっと(^_^;)
20160730-001.jpg

どこからアクセスしたのかわかりませんが、
いつの間にかメルヘン街道へ
20160730DSCN0430.jpg

空いているし、路面もそんなに悪くないし、調子よく走ってると
この後からきついコーナーが幾つも登場(+_+)
20160730DSCN0431.jpg

前回、赤ベコでは逆方向から来て、どんどん下って来た道だけど
こっちからはひたすら上り道
やっぱりハーレーでタイトなコーナーを上るのは大変((+_+))
1回は超ヘアピンで完全にはみ出してしまい、ギャーっと思ってたら、数秒差で対向車
危機一髪! 危なかったーー

麦草峠の看板の所で写真撮りたかったけど、うまく停められ無さそうだったのでスルーして
白駒池の所も前回寄ったので、パスして
あの美しい白樺林の所に来ました
20160730DSCN0432.jpg

20160730DSCN0435.jpg

八千穂レイクの看板が見えたので、そっち方面に曲がってみました
尚いっそう、白樺林が綺麗でした。
凄いなー、って思いながら走ってたら、写真撮る前に、元来た道に戻っちゃった(^_^;)
何やってるんだかなー

この前、タマちゃんと赤ベコで走った時は、そんなに長い道だって感じなかったけど
一人で走ってると、まだかー?と思うくらい、延々に続くクネクネの道
最後の方はもうお腹一杯って感じでした(>_<)

ようやく下界に到達 国道142号線に入りましたが
今度は酷暑のツーリングが待っていました
それでも標高700メートルくらいはあるらしいのですが、2000メートルから降りてくれば
平地のようにしか感じません
ココから佐久までが暑くてシンドかった(>_<)

さっさと高速に乗って帰ろう、と思ったのですが、
ここに来て気が変わりました
目の前、浅間山。 右折して国道254号 コスモス街道へ

20160730DSCN0436.jpg

まだまだ3分咲くらいですが、コスモス、咲いてましたよ~♪
9月になると見事なコスモス街道になります。またその頃に来なくちゃね
20160730DSCN0437.jpg

内山峡、勇ましい姿の荒船山を右手に見ながら走ります
下仁田に抜けるこのルートは交通量が結構あるので、スイスイ快適に、というわけには行きませんが
高速で一気に走りぬけるよりは変化があるので好きなルートです

上信越道 下仁田ICよりIN
暑いので、ついついアクセルを開けたくなります
追い越し車線に移動して、ブイーン!と加速し始めたその時!

え???
急に前が詰まりました

え? えーーーー??
6速加速状態からのブレーキ

でも減速しきれません
ウシ号の前を走っていたBMWらしき大型バイクの男性は何なく減速して車の後ろに付きました

やばいやばいやばいーーーー
さらに力を込めて急制動


その時です
キュキュキューーーーっ  と、タイヤが鳴いて、
ハンドルがガタガタして、制御不能になりました

タイミング良く、前の詰まりも流れが回復したので、
危うく追突は免れたものの
転倒する! と思った瞬間、
その時1,2秒間だと思いますが、サイドミラーで後を確認、
100メートルくらい車間が空いているのを見て

「これなら、轢かれないかな」

と、思ったら、
ハンドルが正常に戻り、すーっと走り出しました


それからは、もう恐ろしくて、80キロ―90キロで走行
気持ちを落ち着かせ、
北関東道の波志江PAを目指して、ドキドキしながら走りました


波志江PAに到着
あのまま転んでたらタダでは済まないでしょう
高速道路ですから・・・(>_<)
後ろに轢かれたら死ぬ確率大
そうじゃなくても中央分離帯にぶつかって大ケガ
考えただけでも身震いします
これはきっと死んだ父が助けてくれたに違いない。
お父さん、有難うーー! 南無阿弥陀仏・・・・
20160730DSCN0446.jpg

ウシ号ハーレー、実はABS未対応
今のハーレーは全モデルにABSが付いているんですけど、
当時はウシ号のダイナモデルまではABS無し、その上のグレードから付いていたんです
なので購入するときにパパさんがそれを心配して、上のクラスを強く勧めてたんですよね

過去の転倒の時もABSがあれば、回避出来た可能性が高かったと思います

それとブレーキ性能。 これも今のハーレーの方がダブルディスクでブレーキ強化されています

道路の凹凸を拾って、ピョンピョン跳ねるのも、気になります
サスペンションも替えないとなぁ

パパさんにLINEして、帰りにディーラーさんに相談に行く事を伝えました


東北自動車道 栃木ICでOUT
ローカルな道に気持ちもかなり落ち着いてきました
20160730DSCN0448.jpg

ハーレー 小山店さん
店長さんに状況をお話して、現状チェックをしていただきました
何キロ走ってますか? と聞かれ、 55000キロ と答えると、
相当驚かれました(^_^;)
なかなかそこまで走り込んでいる方は少ないですよーって
20160730-002.jpg

距離が延びれば消耗部品は傷みます
今まで一度も交換したことのない部品類も安全性を考えると、そしてウシ子のヘビーユーズを考えると
そろそろコアな部分の部品交換をしていった方がいいかも、とのことでした
フロントフォークの沈み込みもかなり深いようです。 OHが必要みたい。
ホイールのベアリングも一度も交換したことがないし


それって・・・・ 相当お金かかるよね(^_^;)


取りあえずお見積りを出していただくことにして、
帰路についたのでした



激走ソロツー 510キロ
朝から晩まで、よくまぁ遊びました




土日は猛暑みたいですねー
パパさんにバイクは却下されましたので、クルマでお出かけしてきます

ではでは
今日もポチっと応援よろしくお願いします♪


にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret