先週土曜日、5月28日ですが、ビューティー部のリサちゃんとあやちゃんとランチツーに行ってきました!
一日曇りが優勢でしたが、気温的にはちょうどよくて、気持ちよく走って来ましたヨ

待合せは東京湾アクアラインの海ほたるPAに9時
ウチからだと、1時間40分くらいなので、それに合わせて7時過ぎに出発しました

バイクは赤べこグラディウスです
赤ベコはホルダーがないのでナビがセット出来ないのが難点ですが、
アクアラインへは何度も行ってるし、標識に従って行けば大丈夫だし

東北自動車道~首都高速へ
とにかく、分岐天国
通常の高速道路みたいに、数キロ手前から分岐の指示なんて無いですからね
分岐の数百メートル手前で標識なんて場合も当たり前
なので道をあらかじめ知ってないと、車線変更が間に合わなくなる場合もあります

高速6号向島線でスカイツリーを間近に見た後の江戸橋JCTまでは、車線減少になる為に
いつも渋滞しています。スリ抜けしようか迷っていると、後ろからバイク3台がスリ抜けしてきました

よーし、この後を付いていこう♪
3台が前を切り開きながら走ってくれるので、付いていく方が走りやすくなりました

銀座を過ぎたあたりから、分岐がさらに激しくなります
瞬時に自分の行く方向を判断しなければなりません
ウシ子は常に「アクアライン」という文字を頼りに進みました
順調に走り、この分だと早目につくな~。 スタバでお茶でもしながら待ってよう♪っと思いながら軽快に走る

と、一瞬、集中が途切れたのか、行くべき分岐を逃してしまいました

湾岸線に入るつもりが、高速1号羽田線に入ってしまっていました
でも、焦らない焦らない
この先でまた迂回出来るはずだもん


平和島PAというのが出現したため、ルート確認の為に、休憩にしました
携帯のナビでルート検索すると、今来た道を戻るようにナビ設定されます

戻れ・・・って言っても、高速じゃ戻れないんだよーーー


でも地図で見ると、この先に大師のあたりで分岐がありそう

で、走っていくと、大師ランプは簡単に通り過ぎてしましました
分岐あった??
それに「アクアライン」という表示が全く見られなくなってしまいました

この先の大黒あたりでも分岐があるんだけど、
「アクラライン」という案内が出て来ません

さすがに不安になり、取りあえず、次で降りよう、と決心

浜川崎ランプで高速を降りました



で、また浜川崎から入り直し、
今きた道を戻ることにしました


アクアライン、位置的にはこのすぐ近くなのになぁ
土地勘があれば、浜川崎から入り直しせず下道で目指してもよかったんだけど
既に待ち合わせ時間は迫っているし、冒険はしてられません
高速で行くのが一番問題が少ないだろうと判断しました

で、またまた分岐
え? どっち??
一方は「東関道」 もう一方は「銀座」となっていました
ウシ子が行きたいのは「千葉」だから、
じゃ、東関道方面だよね~

と、そっちのルートに行ってみると、すぐに「大井PA」の案内が!

取りあえず、大井PAに入ったものの、
考えてみたら、大井PAじゃ、行き過ぎじゃないか?
でも、どこにもアクアライン、という標識も無かったよ??
DSCN9965.jpg




またまたグーグルナビで検索してみると、
今度もまた元の道を戻るようになっています

ココでメンタル的にかなり萎えてしまったので、
タマちゃんに電話して、「ココからアクアラインに行くにはどーすればいいの?」とヘルプコール
すると、「次で降りて、また高速に入り直して戻るしかない」と言われました
で、リサちゃんにも電話。 「時間間に合わないから現地集合にして」、と伝えました

次のランプは「臨海副都心」
まったく、川崎まで行ったと思ったら、今度はココまで戻っちゃったよ・・・・

で、一旦降りて、また高速乗り直し

「アクアライン」の案内が出ました!
今度は間違えずに分岐を入れました

海底トンネルを10数分走ります
蒸し暑い・・・・・ 車ならいいけど、バイクだと辛い
ボーっとしてくるので、意識をしっかり持たないとアブナイアブナイ

海ほたるPAは通過

千葉県に入り、木更津からは圏央道へ
まだ開通したばかりなのか、とっても綺麗で走りやすいし、車もほとんど居なくて快適~

高速を降りる手前のPAで休憩
高滝湖PA
DSCN9966.jpg


首都高を2度も降りて、2度入り直し
お金も勿体無い(>_<)

あ~あ・・・
リサちゃんとあやちゃん、どの辺走ってるんだろ
この先から下道だけど、ナビ無でちゃんと行けるかなぁ・・・


と、一抹の不安もあるものの、
一方でこの状況を楽しんでいる自分もいたりして
ちょっとワクワク♪


というところで、次に続きます!




にほんブログ村








スポンサーサイト
Secret