2015.02.03 受験シーズン
今日も風が冷たくて寒い一日でしたね~
早く暖かくなってもらいたいです



さて、今日のニャンコ♪

2匹の寝顔
ニャンコの寝顔ってほーんと癒されますね~(^^)
美羽タン、ダイエットの甲斐があって、体重は4.7キロに
理想は4.5キロらしいですが、まぁまぁって所ですね
パパさんには、「猫にだけダイエットさせて・・・」と言われておりますが(^_^;)
20150202-001.jpg

海タンの寝顔  純真ですね~
ちょっと鼻くそが気になりますが(笑)
海タンは1.8キロになりました! 食欲モリモリです
20150202-002.jpg


本題に入ります
この時期になるといつも思い出す、というか、いつも母が笑って私に話すことがある

小学6年生の2月1日
この日は人生初めての受験

私の住んでいた所は川を越えれば東京都、というエリアで、
東京ほどではないにせよ、今でいう所の「お受験」をする子がクラスに2-3人いる感じでした

私は小学5年生の頃から自転車で15分くらいの所にある進学塾に通っていました
なぜその塾に通うことになったのか、よく覚えていません
当時、母はかなり教育熱心だったような気がします
たぶんその為に自然に塾通いが始まったのかもしれません

小学校ではクラスで上位の方にはいたものの、
向上心がさほどあるわけでもなく、元来、のんびりタイプなので、ガツガツしたところが全くない子供でした
算数と理科が苦手で、いつもそれが足を引っ張って、そのために塾の一番上のクラスに入るか入らないかの瀬戸際にいました。
塾は楽しくて、先生も面白くて、残って勉強する事を名目にして、母からお小遣いをもらい、
当時オープンしたばかりだったミスタードーナツでチョコリングを買って食べるのが楽しみでしたね~
そんな日々が続き、小学6年生の後半になると、「受験」という言葉が毎日飛び交うようになり、
何だかわからないウチに「志望校」なるものを決めたようです。(自分で決めた記憶はない)

そういえば隣に住んでた大学生のお兄ちゃんも家庭教師に来てくれてたっけ

毎日12時までコタツに入ってみかん食べながら「自由自在」とか「最高級問題集」とかいうのをやってたな

得意だったのは「社会」
特に歴史と地理は頑張ったな
理数系が苦手な私にとっては暗記物で点を取るしかない状況だったもんね
それと国語は漢字や短歌俳句、文学史など、
正直今覚えているのはこの時期に暗記したものばかりだと思う

改めて思うと、私、結構頑張ってたかもーーー(^_^;)


で、迎えた2月1日

朝、家を出る時に私の姿が見つからない!と
青ざめた顔で父と母で私を探したそうです
受験が嫌になって逃げ出しちゃったんじゃないか?
いや、飛びおりでもするんじゃないか?

などなど・・・

当時のウチは当時では珍しい9階建マンションの9階にありましたからね~
飛び降りるには十分な条件が揃っていました

慌てて屋上に探しに行き、母がそこで見たのは・・・

必死で凧揚げをしているウシ子の姿(^_^;)


母「ウシちゃん、あんた何やってるのー!」
ウシ「だって、明日凧揚げ大会だもん、ちゃんと上がるか心配だからさ~」


母「全く、ウシは神経が図太いというか・・ 呑気というか~、いったい誰に似たのかしらー」

と、呆れ果てながらも大笑いしてました

私は何で母がそんなに慌てていたのか全然わからず
ただただ凧の事ばかり考えてました(爆)

で、引っ張られるようにして、父と一緒に試験会場へ
どんな試験内容だったか忘れましたが、無事合格!

図太いのかどうかはわかりませんが、
どうやら「繊細」ではないのは、子供の頃から変わらないみたいです(^_^;)

そんな私と正反対な性格のパパさん
繊細で細かい事を気にするタイプなので、時々、面倒くさいヤツって思ったりするんですけどね(爆)

でも、どーしてそういう夫婦の組み合わせなのか不思議なものですね~
銀婚式も過ぎましたが、何とか続いているのは、
やはりバイクがより絆を深くしてくれているのかもしれません(*^_^*)


と、いうことで、受験にまつわるエピソードでした(@^^)/~~~


受験生の皆さん、頑張ってね~!




ではでは
今日もポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村












スポンサーサイト
Secret