9月21日(日)
安曇野の大王ワサビ農場でタマちゃんとバイバイしてから、
ウシ子は以前からどうしても行ってみたい所がありました

安曇野から国道403号で北東に進みます。
篠ノ井線と長野道に沿って山間部をゆったりと走ります。
初めての道ですが、交通量も少なくて、調子よく流して走るのにちょうどいい感じです
路面もキレイ~
0920-046.jpg

コスモスの咲いている所を走り抜けます♪
0920-047.jpg

0920-057.jpg



長野道の麻績インターの辺りを過ぎると、だんだんと標高が上がってきました
結構、タイトなクネクネに入ります
我ながら下手くそーーー!
でも、クルマもバイクも少なくて、マイペースで走れるので、相当トロイ走りだった自覚がありますが、
誰にも迷惑はかけてないと・・・思う(^_^;)

そして、ついに・・・来ました!
何年ぶり? たぶん40年ぶりくらいか?

0920-056.jpg


ウシ子のお父さん、以前にもブログで書いたことがあるのですが、
52歳の若さでこの世を去りました。
ガンでした・・・
病気がわかったのは50歳くらいの時だったと思います。
ウシ子が高校に入学する直前の春休み、体調を崩して、東京の大学病院に入院していましたが、
その時は別の病気だろう、ということで、点滴治療のみで退院しました
この時にガンが発見出来ていれば・・・、父は命を落とさずに済んだのではないか?と
今でも恨めしく思っています

父の故郷は長野市の南、篠ノ井という所です
周りを山々に囲まれた盆地のようになっていて、徒歩数分で千曲川の河川敷に行けました
故郷の実家から見える山は、冠着山(かむりきやま)=別名 姨捨山(おばすてやま)
そして、聖山(ひじりやま)= 聖高原
夏休みに遊びに行くと、父が毎回、聖高原にドライブに連れて行ってくれました。
ちょっとしたミニ遊園地になっていて、当時、小学生だったウシ子たち姉妹は、そこで遊ぶのがとっても楽しみでした
親戚のオバちゃんたちと一緒に、デイキャンプしたこともありました
湖があって、湖畔でビニルシート広げてお弁当食べて・・・楽しかったなぁ

安曇野からの帰りルートを考えている時に、一本道で聖高原につながっている国道403号線があるのを確認、
これはきっと父からの導きか?
と勝手に思い込み、周辺のクネクネ具合はとても不安でしたが、思い切って行ってみよう!
と、思ったのでした

途中で息抜き  ヘアピン抜けた後に退避(>_<)
後から来るライダーさんが、華麗にターンを決めて走り去っていった
カッコいーな~
0920-048.jpg

聖湖 
こんな綺麗に整備されてなかったけど、確か父と一緒にボートに乗った気がする
0920-049.jpg

こんなオシャレなお店出来たのね!
0920-058.jpg

しばしボーっと湖や風景を眺めて、小さかった頃のコトを思い出し、時間旅行を楽しみましたよ(^^)

念願かなって想い出の地をハーレーで訪れる事が出来て満足!
ま、このコトは母には言ってないですが・・・(言えませんね(^_^;))

四苦八苦してクネクネを走り、開けてきた風景に圧倒されました
長野道 姨捨PAの入口付近
目に見える下界の中に父の故郷の実家があるんですよね
0920-050.jpg

最初は姨捨PAのETCスマート入口から高速に入るつもりでしたが、
ちょっとノンビリと下道を走ってみたくなりました
で、先に進むと・・・・

うゎ~!またまた感動~♪
姨捨の棚田
稲刈り直前の一番美しい風景に見惚れてしまいました
なんにも考えずにウロウロ走ってただけなのに、こうやって想定外の景色に出逢えて嬉しくて・・(*^_^*)
だからソロツーは止められないのかな(^_-)-☆
0920-051.jpg

姨捨からは千曲川に沿って南下します
戸倉上山田温泉の中を走ります。 ココも子供の頃、来た事があります!

上田市付近
名もない山だと思うけど、実はこの山も記憶にあるんです
子供の頃、父の運転で通った時に、絵に描いたような三角形の山なので、よーく覚えています
0920-052.jpg

ふぅ・・・ すっかりお昼ご飯の時間を過ぎてしまいました
お腹も空いたので、やっぱりお蕎麦!
道の駅 「上田道と川の駅」
新しい道の駅なのかな? 屋根付き駐輪場、有難いですね
0920-053.jpg

30分待ちでやっと食べることが出来ました!
道の駅の食堂的な感じだったので期待せず食べましたが、
さすが信州! 美味しかったです♪
0920-053-1.jpg

さて、実は、ちょっと気がかりな事が・・・
ハーレー、特に、ウシ子のローライダーは、振動が他のモデルよりも大きいんですけど、

こんな揺れたっけ??

信号待ちの時、タンクがグラグラ~グラグラ~
タンクの上のタコメーターと速度計が、ブルブルして表示が読めない!

いくらなんでもこんなに揺れないよね??
それに何だかガタガタするし

今回のツーリングでも、路面が良くない所では、凹凸が結構あったりして、
そのたびに、ガタン、ガタンと、揺さぶられるような感じがあったんですよね

タンクがおかしい??
タンクの上側、フロントフォークと固定しているボルトを触ってみると、

え? 手でボルトが動くーーーー!ヽ(゚ロ゚; )ギャアア!!
信号待ちで、タンクを持ち上げてみると、

持ちあがるーーーー??エ━━(;;゜д゜)━━ッ

これ、ヤバイ! 
絶対、やばいーー


とはいえ、どうにも出来ないワタシ

信号待ちのアイドリングでタンクが揺さ揺さするのが怖いので、
止まらない高速に乗ってしまおう、と思い

上信越道「上田菅平」よりIN

高速走りながら、ギューーーーっとニーグリップして、タンクを挟み、ガタガタしないように押えました
走りながらタンクが飛んでくとか、分解する?ってコト、ないよね((((;゚Д゚)))))))

神経擦り減らしながら走って、横川SAで休憩
落ち着いて再度タンクを持ち上げてみると、
やっぱり持ち上がる(||゜Д゜)ひぃぃぃ
再度、ボルトを締めて(手で絞めるだけなので、ほぼ効果ないけど)、出発します
0920-054.jpg

またまた、ムギューっとニーグリップ
高速、最後の休憩、北関東道「出流原PA」

いよいよ不安になり、ここでディーラーさんに電話
ウシ「あのー、トンチンカンな事言ってもいいですか? タンクって通常持ち上がりましたっけ?」
店「え? 持ち上がるんですか? 通常はビクともしませんよ」
ウシ「ひぇーー、じゃ、帰りに寄りますので、見てください」


ということで、無事にディーラーさんに到着
そしてピットイン
0920-055.jpg


なんと! タンクを止めるボルト(シート側)が脱落して、ボルトがシート下に入り込んでいたとのこと
フロント側のボルトは緩んでる状態
取りあえず増し締めしてもらい、タンクは収まりました

いったい何でこんなことに??

たぶん、徐々に緩んでいたのではないか?とのことでした


そういえば・・・・・
ここ数か月、ずいぶん振動あるなー、ガタガタするなぁ
そっか、シールド付けたもんな
社外品だし、それでガタ付くのは仕方ないよね


と、自覚はあったものの、まさかタンクのネジが脱落してるとは露ほども思ってませんでしたから(^_^;)


増し締めした後、走ってみたら、
シールドもタンクも「カタン」とも音しませんでした(爆)

パパさんには、「よくそんな神経で乗ってるね」、と、呆れられ・・・・



ハイ、ワタクシ、そんな奴です(>_<)


でも、簡単に直って良かった~♪


今回の安曇野ツーリングの総走行距離 663キロ
高速が多かったから、距離はかなりのものになりました
0920-059.jpg


次回は週末に行った、会津ツーの報告をしますね(*^_^*)
今月、遊びすぎ(^_^;)


ではでは
今日もポチっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret