先週末のツーリングの報告をしたい所なのですが、もうちょっと待って下され~
写真整理中です!

その連休中に起こった重大事故の件、
知った時はホントに身震いしました

ブロ友さんが巻き込まれてはいないか、と、まず心配しました

ハーレー29台での楽しいマスツーの帰り道に事故は起きてしまったとのこと。
原因は未だに不明のようですが、奥様とのタンデムをされていたシニア男性ライダーの方は亡くなられたそうですね
そして後続のお仲間の何台かも避けきれずに転倒し・・・
事故で亡くなられた方のご冥福を心よりお祈り申し上げますと共に、ケガをされた方、一緒のお仲間さんの方々に
お見舞いの気持ちを伝えたいと思います。

ウシ子も過去に2度の事故を経験していますが(自損事故ですが)、
身体が剥き出し状態ですからね、特に高速道路ともなると重大事故につながります
実際、自分でも高速を走りながら、「今、転倒したら死ぬだろうな」と、ふと頭に過ったりすると、
急に恐怖感が沸いてきます

そんな命懸けの乗り物である、ということを、再度、心に刻み、
安全運転を心掛けたいと思います


集団走行についての批判の声もかなりあるようですね
気の合う仲間、ショップやディーラーの主催するツーリングなど、数十台規模のツーリングも珍しいことではないようです
ウシ子はあまり集団走行の経験はないのですが、楽しそうだな~、カッコいいな!と思うこともありますが、
高速道路などでの長い長い隊列は、脅威に感じることもあります
同じハーレー、バイク乗りの私から見ても、そのように感じるコトを想えば、
バイクに無縁な方からすれば批判的な意見が出るのも仕方ないかもしれません

でも、報道の仕方はちょっと悪意がこもっているようにも感じました
「ハーレーの」集団
「年配の」男性

集団走行はハーレーだけではないし、
またハーレー以外の車種に乗られているシニアの男性も多数いらっしゃいます
個人的には隊列を組むハーレー集団よりも、猛スピードですり抜けするSSバイクの方がよっぽど怖いし
ヒヤッとさせられたことは1度や2度ではありません
でも…勇気を出して言わせていただけるのなら、やはり集団走行はある程度の小グループに分けて走るか、次の集合場所までフリー走行にするとか、の方が、道路を走る多くの側の方から見れば安心な気がします。
年配の男性、ということについても、体力に合ったバイクを選ぶべきだ!との意見もあるようですが、
そうなるとウシ子も含め、女性ライダーの多くはバイクには乗れなくなってしまうかもしれません
お仲間さんと大勢でマスツーされている方の生き生きとして輝いた表情、本当に楽しそうです
ウシ子もツーリングしている時はとてもシアワセです

他人を巻き込むことは一番避けなければなりません。
その為に「安全運転」「運転マナー」「ライディングに適した装備」
今一度、初心に帰り、バイクという素晴らしい乗り物を批判の的にしないように、
まずは自分の行動から見直したいと思いました



次回は週末に行った富士山と伊豆箱根ツーリングの記事を書きますね♪



ではでは
今日もポチっと応援よろしくお願いします♪
にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret