前回の続きです

道の駅「しもごう」でパパさんハーレーの心霊現象を伝え、とにかくディーラーに行ってみてもらう必要がある、とのこと。
でも、まだ騙し騙し走れる状態のようで、取りあえず一般道でしばらく南下することになりました。
今度はカメラはウシ子が持ちます。

道の駅しもごう~国道121号線までの間は超気持ちいい道ですよ~
綺麗な路面、開けた景色、直線に近い緩いコーナー
ツーリング気分を満喫できます

0824-018.jpg

パパさんも何とか大丈夫そうです
0824-019.jpg

国道121号線を会津田島方面へ。
このあたりから行く手の空模様が怪しげになってきました。
明らかにあちらの方は雨降ってるでしょ、的な感じです
とにかく道の駅「たじま」まで行こう、と、走り続けましたが、その手前10キロ地点でついに雨が・・・!
雨足も強くなってきたので、コンビニに一時避難しました
先の空は濃いグレーになっています
0824-020.jpg

避難してすぐに物凄い豪雨が! そしてバリバリとカミナリもキタ━━━━(゚д゚)━━━━!!!
バイクびしょびしょ・・・(T_T)
せっかくディーラーさんでピカピカに磨き上げてもらった直後なのにぃぃぃ!
さらに、ウシ子、カッパ持ってないし(^_^;) どーするべ?
0824-021.jpg

言い訳すると・・・カッパは最近ちゃーんと常に携帯してたんですけどね
シールド装着するのにディーラーさんに預けた際に赤ベコ号に移動しちゃったんです
で、そのまま戻してなかったのですよ(>_<)

ひゃー、こりゃ半端ない雨だわ!
0824-022.jpg

しかし・・ここはコンビニ
いつまでも雨宿りしているわけにも行きません
小降りになるのを待って、10キロ先の道の駅たじままで移動することに

先ほどの雨に比べれば小雨くらいなんのその!
カッパが無くたってヘッチャラ~ 夏だもんね~

道の駅到着!
0824-023.jpg

またまた向かう先にはさらに極悪そうな雨雲が!
0824-024.jpg

仕方ないので、少し時間をつぶします
お蕎麦食べたり、お店をうろちょろしたり~

花泉さんのお酒も売ってましたよ(^^)
クルマの時はお持ち帰りしたいものですね
0824-025.jpg

ココも雨が酷くなってきました・・・
0824-026.jpg


雨雲レーダーを見ると、ウチらの頭の上~日光まで、ゲリラ豪雨を表す赤や黄色の雲が点在しています
そしてそれ以外のエリアには全く雨雲が無いという・・・
わざわざ雨雲の下にいるみたい(^_^;)

この先、ずーっと雨雲の下になるので、やはり小降りになるのを待って出発します

そしたらほんの数キロ走ったら、ものすごい勢いのゲリラ豪雨が襲ってきました
前も見えないし、道路には見る見るうちに水がたまり、
すれ違うクルマが上げる水しぶきをバシャーンと浴びせられたり悲惨(T_T)

溜まらず、再度、避難
「百姓屋」というドライブイン ちょうど屋根付き休憩スペースがありました
またまたバイクはビショ濡れーー(T_T)
0824-027.jpg

しばらく雨宿りしてまた出発
するとほんの数キロ先は路面は全くのドライ(*_*)
なんでー?? まるでキツネにつままれたようです

0824-028.jpg

で、またウェット~
0824-029.jpg


0824-030.jpg


そして川治温泉付近では、相当降ったであろうと思われる路面の水たまり

ここでヒヤっと体験が・・・・

道路のド真中にクルマのホイールが転がってるのが、数メートル先でわかりました
で、ですね、
「あーーー! やばいーー! 避けなくちゃーー」
と、ジーーーっと見つめすぎたのか、吸い込まれるようにそこに真っ直ぐ向かって行き、
そのまま踏んづけてしまいました(>_<)
ひゃーー、怖かった!

後ろを走ってたパパさんに、「なんで避けないんだよ、オレが危ない目に遭う所だったぞ」

ウシ「だってーー、よけようと思ったけど、出来なかったんだよー」
パパ「じーっと見てるからだよ、障害物の真正面を見るんじゃなくて、端っこを見るんだよ」

ウシ「そーなんだ・・・ いろいろ技があるのね(>_<)」


さらに、コーナーの膨らんだ所にマンホール!
これも数メートル前からちゃんと認知したのですが、

マンホール、マンホール・・・・

って思って見てたら、やはりそのままツッコンデしまい
一瞬、ツルっとスリップヽ(゚ロ゚; )ギャアア!!


そういえば、最初の霧降高原での事故の時も、コーナー外の岩を見つめて、そっちの方に吸い寄せられたんですよね

このクセはどうにかしないと・・・危ない危ない(>_<)


そんな感じでギャー、ひぇー、とか言いながら、やっと山を抜け、鬼怒川温泉付近に辿り付きました
雨は降ってませんが、鬼怒川は濁流になっていました
0824-031.jpg

さて、このあたりになって、パパさんのハーレーがついに限界点に近づいている感じでした
発進、加速がかなりシンドイとのこと。
信号で止まると次に動くか毎回ドキドキって感じ
アイドリングの音もカタカタする感じ、低速で走っている時も後ろまで明らかに変な音が聞こえます

この先も一般道で帰るつもりでしたが、
信号の停止のリスクを避け、高速に乗ってみることに
ただしヤバそうなら1区間で降りよう、と決めました

日光宇都宮道路「今市IC」よりIN
思ったよりも加速が出来るようです。
というか、右車線入って、追い越ししまくるのは辞めてくれーー(^_^;)

停まるのが怖いので、SAやPAも寄らず行ける所まで行く、と、ひたすら走ります
東北自動車道「栃木IC」でOUT

ここからは運を天に任せて一般道を走ります
相当変なエンジン音がしますが、何とか走っています

このままディーラーさんに行き、おそらくバイクは預かりになるので、
ウシ子はパパさんと別れて自宅に向かい、クルマに乗り換えて迎えに来ることにしました


パパさん、バイバイ!
すぐ来るからねーー
0824-032.jpg


そこからのウシ子は音速なみのスピードで自宅へ、そして車でのトンボ返り
往復45キロの道程を1時間弱でディーラーさんまで戻ってきました


ちなみに、今回の総走行距離は366キロでした
0824-033.jpg


パパさんはメカニックさんと深刻そうな表情です

なんと!
Vツインエンジンの片側が逝っちゃってましたε=┏(; ̄▽ ̄)┛
なんと、那須岳から片肺で走ってきたというワケです

原因は何か?
取りあえず、入院させて、ウチらは帰ることになりました

クルマの中で、パパさんはションボリ・・・・
愛車がどんなコトになるのか、心配でたまらないようです
しかも! エンジンですからね



と、傷心のパパさんは1週間たって・・・・

本日、無事に愛車のお迎えに行くことが出来ました!

お預けから6日間でディーラーさんで直してくれちゃいましたよ~



メカ音痴のウシ子は詳細はよくわかってないのですが、
パパさんに聞いたワードを並べると、こんなコトです
分かる人は分かる?

エンジン片側停止 → エンジン圧縮異常なし → 以前に取り付けたサブコンかも? 
→ ECMをモーターステージさんに送ってチューニング → 本日仕上がり、引き取り完了

ディーラーからの帰り道、パパさんが感動してました

まるで別物!

だそうです♪


結局、よくわかりませんが、
生まれ変わったパパハーレーさん、最高に良い状態になったみたいですよ(^^)/


なので
明日は早速、走って来ます

秩父か、栃木方面か・・・
朝考えます!



ではでは
今日もポチっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Secret