こんばんは♪

今日は母と妹と3人で長野へ行ってまいりました!

 

往復420キロ 車で片道3時間

 

車ってホントに楽だわね~

 

93歳の伯父夫婦

とても元気で安心しました!

 

ウシ子にとって、田舎のおばあちゃんの家といったら

ここ長野の父の実家の事でした

 

正月、春休み、夏休み、秋の収穫時期と

季節の折には必ず父が連れていってくれました

 

当時は高速道路などはなく

片道6-7時間かかるのが当たり前でしたね

母も妹も車に乗るとすぐに寝てしまい、いつも父の話し相手は私だけでしたね

地名や山、川、橋、など、が面白くて

父に何度も何度も

「ここはどこ?」「この川の名前は何?」

「あの山は?」「この道はどこまで続いているの?

と、もっぱら父の運転の間はそんなことばかり聞いてました

 

父もそんな私の質問にとても丁寧に答えてくれました。

おかげで私は

家から長野までは自転車で一人で行けるんじゃないか?って信じてましたね

その頃に覚えた地名などの土地勘が

今、車やバイクで走る時にとても役立っています

 

当時住んでいた埼玉からは国道17号線をひたすら北上し

高崎の白衣観音を左手に見ながら橋を渡り

国道18号に入ると、安中市の大きな亜鉛工場を通り過ぎてからは

少しずつ山を登り始めます

 

横川の有名な釜飯屋「おぎのや」さんでランチ休憩

父はいつも必ず、釜飯と月見そばのセットを食べてました

 

「おぎのや」を過ぎると碓氷峠に入ります

当時は旧道でしたので、クネクネ道の連続です

 父も運転が慎重になり口数が少なくなります

私はどんどん標高が高くなるのにワクワクドキドキして窓の外ばかり眺めてました

 

峠が終わると、なんだか楽しみが一つ減ったような感覚でしたね

浅間山を右手に見て、小諸、上田と18号線を北上します

やがて千曲川が現れて、川沿いを走ります

 

そして戸倉上山田温泉を過ぎ、まもなく田舎のおばあちゃん家に到着です

 

あの頃は田んぼ、畑の中の一本道を進んだ先が実家でしたが

長野オリンピックで開通した長野道のおかげで風景は一変

更埴インターから5分もかからない距離となっていました

 

道路は変わりましたが、

山の風景、河川敷に広がる畑の風景はそのままでしたね~

P1030157.jpg

 

左の頭が丸い山は有名な「姨捨山」です

P1030152.jpg

 

P1030162.jpg

 

プルーンの木

P1030156.jpg

 

最後はハグして別れました(T_T)

おじちゃん、おばちゃん、いつまでも長生きしてね!

0908-001.jpg

 

 夕方17時過ぎには家に戻りましたよ~

 

 

さて、明日ですが、どうなることでしょう?

お天気は良さそうですね~!

 

いわき までは、ちょっと遠いから無理かもなーと

実は最初から思ってたんですよ

 

ほら、値切り交渉の時も

最初に「半額にしてー!」って言ってから

次に「じゃ、3割引きにしてよ」と落としどころにしたりするでしょ?

 

だから、”いわき”と、大きく出て

落としどころは、日光とか那須かな?

それも作戦の一つということで(^^)/

 

 

さぁ、どうやら帰ってきたようです

今から交渉しま~す♪

 

ではでは

今日もポチっと応援よろしくお願いします♪


にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ ハーレーダビッドソンへ

 



スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ushikoevergreen.blog.fc2.com/tb.php/237-446e72d6