先ほど、報告しましたが、

本日、教習所を無事卒業致しました֥ϡ!!


もう教習所ではバイクに乗れないし・・・
かといってまだ納車は予定が立たないし(というか発注もしてない)

このままでは感覚を忘れてしまうのではないか?と思い、

しばらくは試乗会などを利用させていただいてバイクの感覚を忘れないようにするのと、

マイハーレーをそろそろどれにするかの決断もしなければならないので、

取りあえず試乗会に参加致しました礭


今日の試乗会はいつものディーラーさん主催ではないのですが、
我が家からは春日部は割合近いので、
ドキドキしながら行ってみました♪

やっぱり埼玉は茨城に比べて都会の為か?
人が多いなぁ

それにしても先週はオートレース場だったこともあり、比べちゃいけないけど、
今日はコースとしては小じんまりしていました。

乗った車種は、「ファットボーイ」「ローライダー」
ソフィテルデラックスは残念ながらありませんでした

ただ比較用にはファットは良いかな、と。

「ファットボーイ」のフットべダルですが、
スタッフの方には、「かかとで踏む方は使わないで、前のギアだけでいいですからね」と
言われました。

が、そう言われると、あえて使ってみたくなるのがワタシ。å
3速まで入れて、カーブで2速にダウンしようとしたら、
なんと足がカラ振りۤ

そのままカーブにさしかかり、なんとか回ったものの、大周りしてしまい、
皆さんを驚かせてしまいました

ワタシ、身長は女性としては高い方ですが、
もしかして足が短いようで・・・

ちょっとひやっとしましたӤä

次はローライダー。
うーん、やっぱりこれかなɤɤϡ
気持ちイイんですよ。乗ってて楽しい♪♪
ドドドという鼓動がいいな。
これがロングツーリングだと疲れるよ、とも言うらしいが、
何かハーレーに乗っているという感じがして嬉しくなってしまう。
それにワタシが心ひかれている「クールブルーパール」のカラー。

一緒に見ていた娘も、ワタシと同じく、色がいい!と言ってましたޥ

1031-003.jpg

1031-001.jpg

1031-002.jpg
今、通っているディーラーさんで、レディース仕様のカスタムを考えていただいていますɤɤϡ
ローライダーとソフィテルデラックスです。
今のところカスタム費用が60万円くらいとか・・・

ひぇーーー、それはちょっと高すぎのような気が・・

取りあえず、そこから差し引いていくつもりで、
お見積り待ちの状態です♪

来週、もしかしたら発注です!!

あー、早く乗りたいなぁ・
ウズウズしています(*^_^*)


スポンサーサイト
ついに餭 ついにこの日がやってきましたヨ

本当は昨日が受検日でしたが、台風14号の接近で泣く泣くキャンセルしました。 まあ仕方ないです。 みきわめから1週間以上空いてしまったのが不安でしたが。

入校式から約40日、1段階の時はとても長~く感じたのに、2段階になってからは、あれよあれよという間にここまで来た感じがします。

そして、そう、私、合格しました!!!!Ф

もう最高に幸せですɤɤϡɤɤϡ

今日受けた方は大型2名の中型1名。皆さん合格OK

何か、今この時間になっても、ずっとウキウキしてます♪


今日は、スラロームだけ時間オーバーになってしまいました(7秒3)
でも、一本橋が11秒0、波状路も5.9秒と
あまり危なげなく出来ました(*^_^*)

合図の消し忘れとか、徐行するところとか、とりあえず全部気を付けたつもり。

先生にも「特に問題はないですね!」
と言っていただき、終わった時に、合格した手ごたえがありました。

パパさんは、必ず1度は落ちると思ったらしく

かな~り驚いてました


振り返ってみれば、ダブったのは、
一本橋のみでした。 しかしここだけで5時間タブリはスゴイけどۤ

でも、私は思いました。Ҥ᤭
一本橋って、きっと全ての動作に通ずるのではないでしょうか?
こればかりやってたおかげで、この後の教習がすごーく順調になったし。


パパさんとも話してたんだけど、
この年になって人から教わるというのは、なんだか楽しいですޥ
教習所生活、とっても有意義だったな~
終わってしまって淋しいです。

次は免許センターѡ
ちなみに茨城県は水戸市まで行かねばならず、
我が家からは片道100キロۤ

まぁ、でも行かなくちゃ仕方ないしね!
火曜日にお休みいただいて行ってこようっと֥ϡ

今日は本当に素晴らしい一日でした~♪



24日(日)に伊勢崎オートで行われたハーレー2011年モデル試乗会に行ってきました~(^^)

10月9日に続き、2回目の試乗会参加です!
この前は教習所もまだ1段階の状態だったから、試乗はしたものの、おっかなびっくりで、よくわからなかったのが正直なところだったけど、

今回は、卒検を控えた身での参加で、
ちょっと気持ちに余裕があったけど、

実際に目の前にしたら、やっぱりビビりました^^;
行く前は、パパさんの乗っているHXに乗るぞ!と思ってたけど、
やっぱり無理ーー

今日は、ファットボーイロー、フォーティーエイト、ワイドグライド、ローライダー、ソフティルスタンダードの5種類に乗りましたよ

しかもオートレース場なので、広~い! きれ~い!

50キロ以下で走行して下さいね、と言われ
(教習所では40キロちょっとが最高速度)
そんなに早く走れるわけない、と思ったけど、
皆さんが走ってくれるので、追いつくために頑張りました!

特にフォーティーエイト
これはまるでジェットエンジンか?と思うくらい、
軽くて一瞬で速度が出る。
私にはちょっと怖い。
ちなみにパパさんはとても楽しいと言ってました。

ファットボーイローは、足付きが良くて、安定感があり、
とっても乗りやすかった。
フットペダルがちょっとやりづらかったけど、
総合的に今日の中では一番良かったかも。
ただ、色が私の好みじゃないんですよね~
やっぱりきれいな色がいいなぁ。

そうするとやはりローライダーかな。
今日は無かったけど、今一番気になっているのが、
「ソフティルデラックス」
これのブルーが素敵!
デザインも装備も完ぺき。
でも高いなー。重量も重いよなー。

今度実物を見てみたいと思ってます。
ブルーを置いているお店を探して見に行きたいな。



なんと不思議なことに2段階になってから一度もダブリがない??
1段階であんなに苦労して、もう天の神様から見放されたとまで思っていたのに??

そして、今日の2時限が終了すれば卒検!!

第二段階 6時限目 総合運転
いよいよラスト2時間。今日は今までやったことの総復習で、
外周回り、障害物避け、カーブ、S字、クランク、波状路、一本橋、急制動、信号のある交差点走行、
坂道発進がコースに組み込まれ、これをスムーズに走行出来ればOK。

まずは先生の後ろについて走る。合図のタイミングや走行するライン取りなど、
説明を受けながら付いて行く。
一本橋だけ、9.9秒で通過で時間不足になったものの、
他は特に問題なく、
この調子で走行を続けるように指導いただく。

この時間は、合格ラインをいただき、ラストの1時間へ礭


第二段階 7時限目 総合運転 みきわめ

いよいよ「みきわめ」
よくぞここまで来たなぁと、心底感心する。
1段階の時は毎回目も当てられない状態だったのに、
先生やパパさんやブログに来ていただいた皆様の指導や励ましのおかげで何とか乗り越えて来られましたɤɤϡ
本当にありがとうございます!

私、みきわめを無事戴きました餭
卒検に進みます♪♪

「教習はこれで終わりです」

と先生に言われ、嬉しい気持ちと
ちょっと淋しい気持ち。

教習所、楽しかったんですよね
新しい事を教わるのって、この年齢では中々ないことで、
毎回とても新鮮で刺激的でした

名残惜しいけど、私、卒検に進みます!!
30日(土)です。
頑張りま~すå





第二段階 4時間目 波状路
今日は山城新伍さんにプチ似のサングラスの似合う先生。
一緒に教えてもらう教習生は今日が2時間目の初心者さん。
私もなんだかベテランになってきたなぁ、と感慨深く思ってしまう。

波状路は一本橋とスラロームのコースの横にあるので、いつも賑わっている場所ですが、
なぜか今日はだーれもいない状態。まるで私の為に、「さぁ、どーぞ! おいでよ」と
コースが迎えてくれているかのように感じる。

まずは先生のお手本。
先生うまいな~ 10秒以上で通過。
次に悪い例として、クラッチ操作をまったくしないで通過すると、4.3秒くらい。
検定合格ラインは5秒以上なので、実はちょっとだけクラッチ操作をすれば、5秒以上になる、という
秘策を教えていただく。なるほど! これなら何とかなるかもҤ᤭

立ち姿勢で通過するってのがね・・・ 怖いんですよ。
座っててもフラフラするのに、立つなんて、ウソでしょ??って感じ。

1回目
立つのが怖くて、すごいへっぴり腰で、最後は座ってしまいました。
でかいお尻を浮かせてやってる姿は、さぞかしカッコ悪いだろーな

2回目
なんとか立ったまま通過。でも早すぎ。 4秒5くらい。
へっぴり腰を注意される。
また下半身と膝に衝撃を吸収させて上半身に影響が行かないように、とのこと。
うーん、わかってるけど、反応出来ない。

3回目以降は、先生がもう一人の方の指導に行かれたので、一人でずーっと繰り返し繰り返し練習。
だんだんコツを掴んできた。
クラッチもちょっと使えるようになったし、何よりも立つのが怖くなくなったみたい。
今日最高の6.1秒。
見ていた先生に合格ラインを戴く(^^)

4時限目、無事終了!


第二段階 5時間目 シュミレーター

スクリーンの前に、バイクの前半分があって、それに乗って実際に操作しながら、いろいろなシーンでの走行を体験するというもの。

最初は直線とカーブで練習。
何のことはない。ふつーに出来る。
でも、なんか目が回る・・・

次に市街地走行。
タクシーが急に止まったり、宅配便のトラックが前で急停車してドアが開いたり、横から車が急に出てきたり、救急車が来たり。
普段、車を足としている私には、これらの危険予測はいつもの事で、あまり難しくは感じない。
どれもクリアして順調。
ただ・・・、酔った・・・。 

そう、私は子供と一緒にマリオカートも出来ない。3Dものの画面は本当に苦手なのです。
たぶん顔色も相当悪かったのだと思うが、先生に「大丈夫ですか?」と声をかけていただく。

私「だめです。気持ち悪いです」

その後は、2人乗り走行の注意など座学を中心にやっていただく。

最後に高速走行のみやらないといけないとのことで、今にも、”おぇっ”となりそうなのを我慢して、
再度、シュミレーターへ。

直線80キロまで速度アップすると、いきなりトラックが飛び出してくる。
当然、止まれないで、追突!

ブレーキ操作までの反応時間をデータで出して検証するのが目的らしい。
反応時間は平均的とのこと。

次に、もう一度同じことをすると、当然予測出来ているので、反応早く、追突しないで止まることが出来た。

要するに速度の出しすぎは危険ということの体験でした。

とにかく気持ち悪くて一刻も早く外に出たかったۤ

5時間目、なんとか終了。


この日は1日中、ずっと気持ち悪かった・・・





1週間ぶりの教習所で、ちょっと緊張~
と、思ったら、息子フレンズくんたちとまたまた遭遇\(^o^)/
教習所で会うと、年齢、地位とかまるで関係なく、「今、どのへんやってるのー?」が
ヒエラルキーになる。

息子フレンズくんも、今日は急制動とのこと。
なんだか同級生になった気分(*^_^*)
ブレーキの掛け方とか、早めに速度を出す、とか、いろいろアドバイスを戴く。

次は娘フレンズちゃんにも遭遇
彼女は車の免許。あれこれ楽しくトーキングϡ

土曜の朝は卒業検定の日。
顔見知りになった大型自動二輪仲間の方たちが、卒検メンバーにいるのを見つけ、
ここでまたワイワイトーキング֥ϡ

おかげさまで、すっかりリラックス礭

今日の課題は「急制動」「カーブ走行」
その前にいつものコースをちょっと練習。
な~んかバッチリOK?? 

おお! 一本橋 11.5秒記録餭
スラロームは6.9秒 ちょっと慎重すぎるかも

S字、クランク成功! 坂道エンスト無し

楽し~な~ϡ


先生「じゃあ、カーブの練習ね。 最初は20キロでカーブ走行してみてね」

よっしゃー! 行くどぉーー

おお、余裕でクリア(^^)

先生「次は30キロで走行してね」

うーん、途中ちょっと速度落ちたな


先生「20キロと30キロの違いでカーブ走行の時の遠心力を感じたでしょ。これは体験だから、
速度によってこれだけ体感が違うというのを覚えておいて」

あらま、これだけ?
何だか1段階に比べると順調だな~


次、急制動

3速で40キロまで加速して、所定の位置に達したらブレーキ。停止位置を超えないように止まる。

1回目
加速のタイミングがうまくつかめず、40キロに達しない状態で、ブレーキ。
ブレーキも早すぎ(>_<)

2回目
40キロまでは達したものの、ブレーキがやはり早すぎ。

3回目
みんなのアドバイスを思い出し、とにかく早く加速して、余裕を持ってブレーキ。
いぇーーい! 大成功(*^_^*)

先生「その調子、いいねー」


時間までずっと繰り返し練習。

2時限目、無事終了!!




3時限目は、「危険回避」
40キロに達した後、急制動の場所で、先生が旗を上げたら、横によけて止まる。
隣で、息子フレンズくんが素晴らしい出来栄え。
うわー、難しそうۤ

先生「じゃあ、やってみましょうか」

よーい、スタート! 40キロに到達。先生がなかなか旗を上げない。
白旗があがったーー(右によける)

はい、遅ーい。 よけ方も中途半端だし、止まる場所もオーバー。


次、赤旗あがったーー(左によける)

さっきよりひどーい。遅ーい。


最後、両旗あがったーー(普通に急制動)

これはうまく出来たOK


先生「反応がかなり遅いので、自分の性質をよく理解して、それなりの運転をするようにしてください」


残りの時間は、狭い場所でのターン練習。
スラロームもそうだけど、ターン系は私の大の苦手。

案の定、全然曲がらない。段差がないからいいものの、完全はみ出してるし。
小回りしようとすると、バランスやばいし。

ただ、これも体験とのことで、ヘタくそでも、通過させてくれるらしい。
わーい、良かったぜ(^^)

3時限目、無事終了礭


次は、「波状路」、そして後4時間!
2段回、今のところダブリなしå






今日は朝から雲一つない秋晴れ
草津での日帰り温泉を楽しみに朝8時に出発~

今日はパパさんの愛車の「ハレ子(パパさん以外の家族が全員そう呼んでいるޥ)、FLHXストリートグライドで、タンデムツーリングへGO!
20101011-2.

初のロングタンデムということで、今日はちょっとドキドキ
実は高速も峠道も初なんですよ~

そして昨日パパさんがプレゼントしてくれた、ハーレーのジャケットを着てみました♪
インナーがピンクでとってもオシャレでしょ?ݤ
とっても気に入ってます!
20101011-3-1

北関東道、大田桐生インターよりIN
途中、波志江PAにて休憩 パパさんが関越方面に行く時に最初に休憩するお決まりのPAです。 
20101011-6

北関東道の伊勢崎付近は、右手に赤城山、右前方に榛名山と、上毛三山のうちの2つが一度に見られる
絶景道路です。(写真がないけど、澄んだ青空にくっきりとキレイでした)

赤城インター近くになって、少しずつ車の流れが悪くなってきて、
それでも止まるほどではなく、徐々に速度が緩くなってきた所で、
左車線から右車線に変更した、2,3秒後に、目の前の紺の車が突然急停止し、
瞬間、止まり切れずに、紺の車の右後方バンパーに接触å
20101011-7

ハレ子の被害は、カウルと、エンジンガードの擦り傷のみ
もちろんパパさんもワタシも無傷
パパさんの咄嗟の判断と操作のおかげで大事にならずに済みました(>_<)
それにしてもハレ子はすごい! 丈夫に出来ているのにビックリ。
相手さんはこんなに凹むなんてちょっとかわいそうでした。
実は紺の車の前の車の急ブレーキが原因。結局、うちを含む3台玉突きになってしまい、
そのあと事情聴取やらで1時間ロス(+o+)
もちろんハレ子は修理(キズの補修)が必要だけど、幸いな事に走行には全く問題無でした。

気を取り直して、出発~
渋川伊香保インターを降り、草津方面に向かったものの、すぐに渋滞。
少し進んでまた渋滞。気温がどんどん上がって体力消耗・・・
ようやく昼食場所に到着Ϥ 草津温泉まであと少し
20101011-8


昼食後、草津温泉へあと8キロほどになった時、大渋滞に。
草津温泉は標高1200m、今からかなり登っていくことになるが、
ノロノロが続き、坂道発進の連続。
そして強い陽射しによる暑さ。
パパさんが必死に頑張ってくれたけど、さすがにあと8キロこの状態を継続するのは厳しい。
おまけにハレ子の調子が・・・
油圧の低下によるトルク不足で、坂道発進にパワーが足りなくなってきた。

やむを得ず、草津行きを諦めて、Uターン。
北軽井沢を目指すことにしました。

いやぁ、正解正解! 空いているし、景色はいいしܤϡ
紅葉が始まっていて、とってもキレイ(*^_^*)
20101011-1

途中、信州の名山「浅間山」もよく見えました~
20101011-5


渋滞を避けて佐久インターへ。
佐久からINしたが、途中は大渋滞(>_<)
天下のリゾート地、軽井沢はやはりすごかった。

渋滞でヒマな私は写真をとって遊んでいましたޥ
20101011-4

結局、家についたのは8時半!
所要時間12時間ۤ
3連休の最終日で、お天気、紅葉シーズン、とくれば仕方ないかな?

今日はいろいろあって本当に大変だったけど、
公道の恐ろしさもよーくわかったし、自分がいくら気をつけてても
相手のあることだからどうしても避けられないこともある。
そういう時に被害を最小限に抑えるよう努力することがとても大事なことだと、
パパさんの運転を見てて勉強になりました。





わーいϡϡ ハーレー初乗りしちゃいました♪

このワタシがハーレーに乗れたなんて

今も信じられないヨーーー

しかも乗りやすかったܤϡ
教習所のCBよりも、格段に乗りやすく、安定感バッチリで、信じられないけど、ワタシが動かしたヨ

今日乗ったのは、
883L、ローライダー、ソフテイルデラックス、ファットボーイϡ


ローライダー
今日、一番のお気に入り(^^)
3回も乗ってしまった~
とにかく乗りやすいに尽きる!
パール水色も素敵!
20101010-1

ファットボーイ
パパさんのイチオシおススメ。
確かに駐車している時なんか、風格あるし、目立つな~
存在感ばっちりだね。
ギアが足のつま先とかかとでチェンジするのが怖くて、
セカンドギアのままずーっと走ってしまったݤ
20101010-2

私はダイナの方が気に行ったんだけど、
パパさんは、そのうち飽きるっていうんだよね~
そんなことないと思うんだけど、
そういう意見は結構多い

それにファットボーイは、操作に慣れないせいか、カーブとか怖かったなー
足の置く場所が前すぎて、足もとがなんだか落ち着かないっていうか~

たぶんワタシが下手くそだからファットの良さがわからないのだろうと思う。

もう少し教習所も進むか、免許が取れてから、また試乗会参加してみると
また違った感想になるかもしれないねー、ってパパさんと話してました。


今日は本当に感動の一日だったな~


明日はパパさんと草津に日帰り温泉ツーリングに行ってきます♪
タンデムだよん!


第一段階「みきわめ」から連続教習。同じ先生ޥ

まずは第二段階の基本コースを地図でお勉強Ρ
ほとんど第一段階のコースと同じで、新しく加わったのが、信号機のある交差点の走行。
S字やクランクに比べれば、特に問題なく、
1時間ひらすらコースを何度も何度も繰り返し走行

すごいヨ~
一本橋一度も落ちてないしޥ
10秒以上キープしてるし。
先生はもう1-2秒延びるといいいけどね、とは言われるが、
自分で自分の成長に感動しまくり!

一体何が起きたんだろうか?

「はい、じゃあ終わりにしてね~」
と言われてから、最後に入ったクランク。


調子にのって速度が落としきれず、ライン取りをミス。
あわててクラッチ離して、エンスト(>_<)

先生の見てる前で、見事にこけた~
そして相変わらず引き起こせないし。

あーあ
調子良かったのになぁ~
この時間ダブリかなܤと思いきや、何と合格印もらっちゃいましたܤϡ

もう幸せ餭
なんで急にこんなに順調になったのはわからないけど、
とにかく良かった良かった(^^)

次は「急制動」「カーブ」だよん! ガンバ♪


第一段階 「みきわめ」
前回のビックスクーターでの恐怖が消えないまま、昨日は雨でキャンセル、今日は1週間ぶりのCB750。
いよいよ、「みきわめ」・・・
まるで自信がもてず、先生に、「少しバイクに慣れてから「みきわめ」やりたいんですけど」
とお願い。

取りあえず苦手の一本橋、スラローム、S字、クランクの状態を見て、様子を見ることに。

まず、一本橋。
あれ?落ちない? そして10秒5

次スラローム
6秒8

S字、クランク 
両方クリア  苦手なS字の出口も、クイっと小回りで曲がった??・

あれれ??? 
なんだか調子いい֥ϡ

先生に「じゃあ、みきわめコースに行ってみようね」

コースを一通り、順調にクリア


これが身体で覚えるという感覚なのか?

そういえば、今日はあまり緊張してないな。

前回は坂道もエンストばかりだったけど、今日はエンスト一度も無し礭

いや~、なんて楽しいんでしょ\(^o^)/

ビックスクーターに乗ったことで、CB750が却って乗りやすく感じるようになるとは・・・

ということで、「みきわめ」 1回で無事合格!!

次は第二段階~♪♪


平日にも関わらず、会社の終礼のチャイムと同時に飛び出し、教習時間のラストで乗ってきましたヨ~


ビックスクーター、めちゃ怖かったۤ

オートマなんて楽勝楽勝!と、侮っていたのが間違いだった・・
教習のオマケについているようなものなので、たぶん誰でも簡単に終わる教習だと思ったが・・

2度と乗りたくないワ、というか乗れないです。

今日のセンセは、なぜかお姉言葉。相手が私だからなのか、それにしても結構お姉言葉が身についている感じ。でも優しいからノープロブレム。

最初にセンタースタンド掛けの練習。
これは意外に簡単! CB750のスタンド掛けは出来なかったけど、これはやりやすいみたい
でも、センタースタンドを外すのがどうしても出来ないで、センセに手伝ってもらう。

次にブレーキ、方向指示器、ホーンなどの位置の確認。
ブレーキは自転車と同じだからね、とのこと。
そういえば、ここ数年、自転車に乗ってないなーと思ったりして。

センセ「じゃあ、ワタシの後についてきてねぇ」

なんか補助なし自転車の練習している小学生みたいな、フラフラな運転で何とか先生の後をついていく。それでも外周グルグルは40キロ近く出しても何とか大丈夫だったけど、
低速運転になると、とたんにフーラフラ。
止まる時に両足を出すクセがあって、先生に「左足だけにしてねぇー」と指導いただく。

センセ「じゃあ、一本橋から坂道、S字、クランク、スラロームと行きましょう。今日は体験ですから、タイムとか気にしないでいいからね」

(タイム気にしないとか、今日の教習は楽だな~、と内心ほくそ笑む)

まず、一本橋
たぶん1メートルもいかないうちに落下。
ビックスクーターの低速、ホント難しい。

次、坂道。
これはCB750より楽~ だってエンストしないもんね

次、S字
はい、事件はここで起こりました。
調子良くS字に入ったものの、曲がり切れず、落下しそうになってバランスを崩し、
なぜか右手に力が入り、アクセルをギューンとふかしてしまい、

当然、オートマなので、バイクは勢いよく走りだし、
ワタシは左側から飛び降り(なぜか)
バイクだけ暴走して、縁石にぶつかって、ライトをガチャーンと粉砕å

センセ「大丈夫?? ケガはない??」
私「ワタシは無傷ですけど、バイクが・・・・」
センセ「バイクは部品を交換すれば直るから気にしないでいいよ」

先生、本当にごめんなさい!!

センセ「じゃあ、少し小さいバイクで練習しましょうねぇ」

しばらくコース内でポツねんと、待たされ、先生が戻ってきて、乗ってきたバイクは、
ビックスクーターの比較にならないくらい小さなバイク(一応中型?)

センセ「坂道やS字とか、中の細かいのはやらなくていいですから、外周をグルグル走って、
時々止まる練習をしてみてねぇ」

その後、終わりまで、ひたすら外周グルグルグルグルグル・・・・

はい、9時限目、終了!\(^o^)/


こんなんでいいのか??? 

次は「みきわめ」よん♪♪


来週の月曜日(祝日)に、我が家から車で30分の教習所で、
ハーレー2011年モデル試乗会が催されるとのこと。

いつものディーラーさんのウェブサイトにお知らせがあったので、
早速、パパさんに話して付いて行ってもらうことにしました♪♪

教習所内なので、中型免許だけの人でも乗らせて下さるそうなޥ
ちょっと(かなり)勇気はいるけど、せっかくだから、全部乗らせてもらおうかな?

特に候補になっているローライダーとファットボーイは絶対に乗りたい!餭

来週が楽しみだ~ϡ


前向きだけが取り柄のワタシが、落ち込んでいるのを見て
家族が物珍しそうに「ママもこんなことあるんだね~」と。

気を取り直して昨日は台所の床磨きを頑張ったぜぃ!
ぴっかぴっかになって、自己満足。元気回復ޥ


4日目 7時限目
なんと息子のフレンドと一緒に「一本橋」と「スラローム」へ。
中免も持ってないのに、いきなり大型で2時限目とのこと。
ふっふ・・・ ここは良い所を見せなくっちゃ!

まずは先生についてコース内をグルグル。
うんうん、いい調子。 息子フレンドも私の後をちゃんと追い付いてくるではないか。
なかなか筋がいいようだわ。

「一本橋」1回目。
8秒台でクリア。
取りあえず落ちなかった~!

2回目。 
はい、乗ってすぐ落下  あららーーー
先生から「バランスを崩した時にどうやって態勢を戻したらいいと思いますか?」
ワタシ「反対の方に体重を移動する?」
先生「それだと落ちますよ~。 ハンドルを動かすんです」

そういえば、ウチのパパさんも同じことを言ってた。

次は停止線からハンドルを動かしながら一本橋にオン
なんと!! 10.2秒

きゃーー、初めて10秒に乗ったぜぃ礭

ふと、息子フレンド君を見ると、そこには信じられない光景が!Ӥä
20秒以上持ちこたえて、計測不能になって、再度、0秒からスタートしてた・・・
つまり21秒くらい乗っかってた

え? この子2時限目のはずでは??Ӥä
若さってすごいのね・・・

感心している場合ではないが。

取り合えず、落ちる確率は20%以下になった
タイムは9秒台。

ハンドルを動かしすぎてバランス崩して、転倒(>_<)
引き起こしは、やっぱり出来ない・・・
先生ゴメンナサイ

7時限目。 もうちょっと安定感が欲しいかなぁ。と言われ、終了。 ちーんɤ


まぁ、いくらオーバーしても料金が変わらないコースに変更したので、
ちょっと安心。
十分に練習してから公道に出た方がいいから、好きなだけ教習所で練習した方がいいよ、とは
パパさんの言葉。

確かに今の私は世間に出したら絶対にダメだわ。NG


連続8時限目~
さっきと同じ先生。とっても優しい。
「この時間は出来れば坂道に行きましょうね」

私もぜひそうしたいです。

「一本橋」1回目
10秒2  わーい! しかも何か安定感あった感じ!

2回目
9秒9  うん、まあいいっか。

3回目
9秒2  もう少し粘れれば・・

てなわけで落ちなくなった餭

先生に呼び止められ、
「じゃあ、S字とクランク、坂道に行きますからついてきてね」


坂道でストップ。
ギアをローに入れて、クラッチを繋いで動いたら、警笛を2回鳴らす。

この体制で警笛鳴らすのってすごいやりづらいのよねーー
クラッチ繋ぐだけで精いっぱいなのに

案の定、エンスト(>_<)
坂道を転げ落ちることはなかったけど、ここ怖いなーーー

次にS字、クランク。
S字の途中でまたニュートラルに入れてしまう癖が始まる。
どうもバンクする時に力が入ってしまうらしい。

クランクは危なっかしく何とか通過。

方向指示器を出したり消したりするのが忙しい。
車だと勝手に消えるから、消すという観念が欠落していて、
気がつくと付けっぱなしになっているのを注意される。

この時間は、「スラローム→一本橋→坂道発進→S字→クランク」の繰り返し。
なんだか楽しい♪
「一本橋」も10秒前半でキープ♪

8時限目、なんとか合格!!
やっと「一本橋」出来たよ~~

次回は、オートマチック車体験
その次は何と「みきわめ」

来週まで乗れないのが残念。また忘れるんだよなぁ


今日は1日早いパパさんの誕生日会をしました♪
papa-birthday




まとめ書きになってしまいました

昨日は落ち込みが激しくてブログが書けませんでした。
でも、今日、元気回復♪ޥ
私って本当に単純だ~


まずは3日目 第一段階(5-6時限)
始める前に教習手帳を見ながら、
「そろそろ坂道発進とかにも進まないとね~」

そりゃそうでしょ、一本橋だけで3時間もやってるんだから、今日こそは! ね!
先週、いい感じで終わったし

・・・・・・・の、はずが

何故??? 先週より酷くなってるのは??
落ちる確率 50%
成功してもタイムは8秒台がやっとこさっとこ。

あせればあせるほど、落ちる確率はアップ(>_<)

その姿を見た先生も、
「じゃあ、今日は一本橋とスラロームだけにしましょう」

また坂道に行けないどころか、S字もクランクも無し・・・ とほほ

タイムが延びない様子を見て、「後半ばかりで時間を伸ばそうとしているから、もっと前半から頑張ってみましょう」

頭ではわかっているのに、身体はフラフラの不安定

そのまま時間終了 ちーんå


やっぱり1週間ぶりはキツイなー。
思い出すだで時間が終わってしまって進まないみたい

「一本橋」4時間かかっても不合格


連続で6時限目
教習開始までのちょっとの時間に、同じ教習生の人とのおしゃべりが結構楽しいし、好きな時間。
さっきの散々な結果を聞いていただき、ちょっと心が晴れる。

さぁ、やるぞー と気合を入れて、
慣れ親しんだ「一本橋」へ一直線GOGOå

さっきの反省点も頭に入っているのに、出来ない出来ない出来ない

なんだかドツボにどんどんハマってきた感じ。
あまりに情けなくて、涙目になったりして
だって女のコだもん

なぜかスラロームも調子悪くなってきて、
スラロームの途中で、ギアをニュートラルにしてしまうクセが付いてしまい、
タイムが延びないのだ

クラッチをにぎる左手が痛くて
力が入らなくなってきて、エンストを数回

なんだか、「キミには無理だよ」と神様が言っているみたいに思えてきたりして

6時限目、終了 はぁ・・・・

一体いつまで「一本橋」やればいいんだろうか??