前回の続きです

白馬のトロイメライさんの朝ごはんはフランス風のクロワッサン、チョコデニッシュに
ミルクたっぷりのカフェオレとフルーツ
ですが、パパさんはオカズがないとダメなので、特別注文でオムレツとソーセージをいただきます
2017082323174300.jpg

20170820DSC03692.jpg

外で食べるの気持ちいい~
20170820-002.gif

日本じゃないみたいでしょ? とっても素敵なお宿です
20170820-001.gif


帰りがてら、立ち寄ったのは、小布施の町
でも、今まで涼しい日が続いていたのに、この日は30度を超えたので、体感的にはかなりシンドイ
特に小布施は盆地なので暑いんですよね
でも、子ウシは初・小布施だったので、とにかく行く!と張り切ってたので、
自転車レンタルして散策することにしました
が、案の定、パパさんは「俺は車で待ってる」とな(-_-;)

まぁ、いいか
たぶんパパさんには興味ない雰囲気の町だもんね

それにカメラ女子としては、結構、フォトジェニックな場所が多くて、楽しい♪
20170820-003.gif

お気に入りの一枚
20170820-004.gif

こういう小径がいい雰囲気
20170820DSC03705.jpg

20170820DSC03709.jpg

小さい栗見つけた♪
20170820-006.gif


こんなヘンテコなオブジェも
20170820-005.gif


小布施は栗で有名ですが、前夜、ワイン飲みすぎて、ウシ子も子ウシも二日酔い状態・・・
何も食べられなかったー(;^ω^)

でも、お蕎麦だけは食べられそう!
車で待っているパパさんに電話して、一緒に食べようよ~と、誘ったけど、
要らないって言うので、女2人で食べることにしました
パパさんも二日酔いだったみたい(笑)

人気店のようで、何組か待っている状態
この間に、急に日差しが強くなってきて、今まで大丈夫だったのに、
急にグロッキーになってきた。゚(゚´Д`゚)゚。
2人でヘロヘロ~になりながら、ひたすら順番待ち
20170820DSC03713.jpg

20170820DSC03715.jpg

ようやく順番が回ってきて、限定食の十割そばを注文しました
美味しいお蕎麦でしたよ
二日酔いに蕎麦はGOODですね♪
20170820DSC03719.jpg


食後は、道の駅小布施に寄って、今が旬の桃「川中島白桃」を1ケース購入
いいお土産になりました!


小布施のスマートETCから上信越道へ
ランチを何も食べてなかったパパさんの為に、横川SAに寄りました

夕飯用に釜飯を買って帰りました
おぎのやの釜飯は大好き!

20170820-007.gif


さて週末になりましたね~
明日のお天気、ちょっとビミョーかな。 午後からは晴れそうですけどね
ビーナスラインとか嬬恋パノラマラインとか行きたいなー


ではでは
今日もポチっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村

スポンサーサイト
どうも最近、更新が停滞気味です
せっかくノートパソコン買ったんだから、せっせとやればいいんですけど
AmazonプライムのネットTV見放題にハマって、夜な夜な映画にドラマを見てダラダラダラ・・・
ピアノも最近ちっとも弾いてないし
うーん、ダメダメだ(-_-;)

バイクに久しく乗れてないのもブログ更新が遠のく理由の一つですね~
でも、ようやくお天気も安定してきたかな?
週末は走りに行きたいねー(*^-^*)


では、家族旅行 夏バージョン
家族と言っても、パパさん、ウシ子、子ウシの3人で、変わり映えしませんが・・・
今年はお盆休み中のお泊りをやめて、1週間延ばしました
道路も空いてたし、お宿もピークを過ぎて少し余裕があったし
いい選択だったかも~


8月19日(土)
車だと、どうも時間に追われないというか、
朝も9時過ぎまで誰も起きて来ないし(;^ω^)
でも、めいっぱい遊ぶというよりは、のんびり過ごそう、美味しいお料理を食べに行こう
というのが目的なので、これでOK
自宅出発がすでに11時ごろ
家でおにぎり食べたので、おなか空いてなかったのですが
パパさんは案の定、「アレじゃ足りない」と、ちょっとご機嫌斜め
仕方ないので、東北自動車道の館林ICから乗って10分くらいですぐに休憩

佐野SAで、パパさんは佐野ラーメンとソースカツどん
ウシ子と子ウシも2人でラーメン1人前をお付き合い
そんな事やっているうちに時間は13時半くらいになってしまいました

さすがに先を急がないとマズイ!

そこからは最小限の休憩で先へ先へと進みました

上信越道 長野ICでOUT
国道406号へ
本来、白馬へのルートは国道19号~大町街道が王道
でも、今回はぜひ寄ってみたい場所があり、クネクネの道幅のせまい406号を選択しました

途中から雨が降り出し、クネクネの細い道で路面ビシャビシャだし、
対抗車が来ると、すれ違いが大変だし、
うちの車がデカいので、運転し辛かったー
なので、後ろにいた車を先に行かせ、
「オトリ」になってもらってからは、運転しやすくなりました(^^;

行ってみたかった所はこちら!
いろは堂
201708192017082323174401.jpg

鬼無里(きなさ)という名前の村にあるんですけど、
なんだか民話の中に出てきそうな感じです

いろは堂さんは、信州をツーリングされているライダーさんが良く行かれていたので
前から気になっていました。
信州の「おやき」は大好物なんですよねー
ウシ子の父は長野市出身。
子供のころは父の実家に遊びに行くたびに、「おやき」をご馳走になり、
特にナスの「おやき」が一番好き!

店内は田舎のおばあちゃんの家みたいな感じです
でもとても綺麗で清潔です
こういう雰囲気、大好き~
20170819DSC03665.jpg

おやきは種類が色々あって、ウチが選んだのが
「ナス」「辛味ナス」「つぶあん」 そしてサービスで「野菜」
20170819DSC03666.jpg

パパさんは、こういう系統のものはほぼ食べないんですが
珍しく食べると言い出し、これまた珍しく「つぶあん」を選択
ペロリと平らげてました
かなり気に入ったようですよ

その他のお味もすごーくおいしかったです!
もっとたくさん食べたかったのですが、夕飯の為に我慢我慢

15時半過ぎにお店を出発
そこからはまたまたクネクネ
途中、白沢洞門 という、アルプスが目の前にドーンと現れるビューポイントがあるのですが
すっぽり雲に覆われていて、山は見えませんでした( 一一) 残念!


16時半ごろ、お宿に到着
ウチが気に入っているお宿のベスト3に入る、白馬のオーベルジュ トロイメライさん
ここのお料理とワインが楽しみで、いつもお世話になっています

最初にウェルカムのスイーツ
クリームブリュレとハーブティ
20170819DSC03670.jpg

案内してくれるスタッフさんも顔見知りだし、とっても快適~

お部屋は3人1部屋の予定でしたが、お宿の計らいで、1部屋フリーで使わせていただけました
ありがたいですね~
これで安眠できるーー! と子ウシが深く深く感謝していました

ということで、パパ一人部屋、と、ウシ子&子ウシの女子部屋に分かれました
夏の間は、パパはクーラーもガンガンつけるからね、別部屋の方が助かるわ
20170819-001.gif


お風呂もゆっくりと貸し切りで入った後は、
フレンチディナーに備えて、お色直し❤
ワンピを着て、もちろんメークももう一回フルで(^-^)
別に、そんな事は全く必要ないんですが、
ウシ子と子ウシがオシャレしたいだけで・・・
こういう時、娘が居るのは楽しいのよね~

パパさん嬉しそう~
20170819-002.gif

20170819-004.gif


ブルゴーニュの赤ワイン 
お料理との相性もバッチリ
20170819DSC03682.jpg

お楽しみのディナーメニューは、
メインに「オマールエビのポワレ」「ビーフステーキ」
濃厚なスープの「フラン」 
前菜やサラダ、ラストのデザート

美味しいお料理はシアワセを運んでくれますね~
お喋りしながら、3人で楽しいお食事タイムでした

20170819-003.jpg
20170819-004.jpg

これで息子がいれば言うことないんですけどね
男の子が親と行動をしてくれる日は、彼がウシ子くらいの年齢にならないと実現しないかもね。。(>_<)


食後はいつものようにオーナーさんにお誘いいただき、2次会のBARコーナーへ
我が家の家族だけだったので、とても和やかで、気楽に、そして、特別美味しいワインも出していただき
おかげでかなり飲みすぎましたが・・・
オーナーさん入れて4人で4本! なんと一人1本あたりも(>_<)
子ウシはウシ子よりも飲めるからねー
大人の会話も難なく参加できる年齢になり、
こういう場面でも臆せずオシャベリができるようになった姿に娘の成長を感じました

気が付いたら日付が変わる寸前でした!


と、いうところですが、次回に続きます



ではでは
今日もポチっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村



やっぱり今年の夏はオカシイ!
梅雨明けしたはずなのに、どんより天気。 今日は神奈川の方で酷い雨が降ったようですが
日本の何処でもゲリラ豪雨が起きる可能性がある、ここ最近の状況
これも地球温暖化の影響なんだろうな
大きな被害が起こりませんように

そして週末は晴れてくれーー
バイク乗りたいよーー


さて、だいぶ時間が空いてしまいましたが、
北海道旅行の最終回となります


7月15日(土)
まさに灼熱の北海道 気温は35度くらいという、前代未聞の暑さ
まさか北海道で熱帯夜に遭遇するとは夢にも思っていませんでした
だって、クーラー無いんですから!(T_T)
暑くて寝苦しくて中々眠れませんでした

朝になり、法事の準備です
母たちの使っていた布団一式を2階に運んだり、
お坊さんが来るから、と掃除機、拭き掃除
朝食の準備の手伝いなどなど
一番若いウシ子は頑張りました(;^ω^)

祖母の33回忌(1年前倒しですが)、
思い出すのは、ウシ子とパパさんが出会ったばかりの頃、
まだ付き合ってはいなかったのですが、
パパさんがウシ子をカシオペアの野外ライブに誘ってくれていました
一緒に行く約束をしていたのですが、
祖母が亡くなり、急遽、北海道に行くことになりました。
ライブの前日だったかな?
札幌の叔父の家の近くの公衆電話からパパさんに事情を話して
「ごめんね」と謝りました
でも、大好きな祖母が亡くなった悲しみでいっぱいだったウシ子は
パパさんがどう受け止めるかはあまり考えが及んでいなかったんですよね

パパさんは、ウシ子が嘘をついて振ったのだ、と思ったみたいです(;^ω^)
その後、20年くらいずっと信じてもらえませんでしたから(ホントの話です)

祖母の33回忌の法要は無事に終わり、
みんなでお墓参りに行きました
8人乗りのウシ子が借りたレンタカー セレナが大活躍!

叔父の車と2台で札幌市郊外の霊園へ
ほんとに暑い暑い日でしたー! 足の悪い母も杖をつきながら、自分の親の墓前に手を合わせることができ
やるべきことが出来た、と、晴れやかでした
20170715-001.jpg

その後は、叔父の家からすぐのところにある、
白い恋人パークへ

3姉妹でソフトクリーム
20170715-002.jpg

久しぶりに集った姉妹ですが、何年たっても、楽しそうです
20170715-003.jpg

夜はみんなで食事会
20170715-004.jpg


母がトイレに行っている間に、
「今回、母がとてもしっかりとして元気にしていられるのは、長女として、弟妹たちの前にいるからだ」
と、話しました。
すると、叔父が、最後に母に〆の挨拶のバトンを渡してくれました

母は小さな声で、でも、とても嬉しそうに
「今回来られてとても嬉しい。みんなに会えて、父さん母さんのお墓参りが出来て、本当に良かった。
元気でいれば、こうやってみんなと会える。また来られるように頑張ります」
と、挨拶

そんな母を見ていて、
今回、かなり冒険な感じだったけど、連れてきて、本当に良かった
心底、そう思いました


夜は札幌市内のビジホに宿泊
翌日、ホテルからレンタカーで新千歳空港近くで車を返却
空港では、北海道の食べ物で、食べてないものは・・・

肉!

と、母と意見が一致
ジンギスカンを朝から食べて(笑)

さぁ、搭乗口へと、思ったら、
叔父から電話がかかってきました

わざわざ見送りに駆けつけてくれたのでした
20170715-005.jpg

人間の可能性ってすごいですね
母の状態は、飛行機の中でどうにかなってしまうのではないか?と心配したほど、弱弱しかったんです
でも、この旅行からすでに半月以上経ちましたが、
アレ以来、ずっと体調も良く、
何よりも生きるエネルギーというか、顔に生気が出てきたというか
しっかりとした言動で、とにかく驚きました


また来年行こうよ!
それから、こっちで温泉もいいよねー

と、まだまだ寝たきりにはさせないよー、と思ったのでした(*^-^*)


ウシ子が母に同行して札幌に行っている間、
ウシ妹が母の愛犬ヒメちゃんの世話をしてくれていました
パパさんと愛が家でにゃんずたちとお留守番してくれていました

みんなの協力あってこそ、こうやって親孝行ができたことを感謝して
また機会を作っていきたいな、と思いました!




ノートパソコン変わって、処理速度が速くていいわ~



ではでは
今日もポチっと応援よろしくお願いします♪


にほんブログ村

昨日今日とお仕事で会津に行ってきました
福島の復興につながるビジネスが出来ないか、と思っていたことが、少しずつ形になりそうです
来年くらいには実現できる予定です

さて前回の続きです

新千歳空港から8人乗りの新型セレナで走り出し、最初に向かった先はココです
空港からも15分程度の所にありました

母の卒業した高校です
ちなみに、この時に気温 33度!
北海道とは思えない、ムチャ暑いーーー!
20170714-001.jpg

20170714DSC03516.jpg

平日の金曜日 普通に生徒さんもいる真昼間
モチロン、このまま退散するつもりでしたが、
懐かしそうにしている母の顔を見ていたら、
もうちょっと踏み込んでみるか!と意を決して・・・

職員室と思われる部屋の近くの入口へ2人で向かい、
怪訝な顔をして、出てこられた女性の方にダメ元で

ウシ「すみません、母は81歳で、ここの2回生か3回生なのですが、
関東から旅行で来て、懐かしくて立ち寄りました。 もし宜しければ、当時の事がわかる資料など
見せていただけないでしょうか?」

女性「少々お待ちください」

と、数分、待たされた後、

女性「どうぞお入りください」


何と、職員室に入れていただけたのです♪



そして冷たいお茶を出していただき、学校の記念誌を数冊出して下さいました

その記念誌の中に、母の在籍してた時の記事がいくつかありました
さらに、北海道から関西へ鈍行汽車で行った修学旅行の写真があり、
その中に母らしき人物が写っていました(写真が小さくてハッキリはしませんでしたが、十中八九、母と思われました)
当時、天皇陛下が来校され、校庭で頭を下げて座らされた事、など、母は昔の記憶を次々と思いだしました
すると、記念誌の中に、天皇陛下が来道された事が書かれていました

最近の事はすぐに忘れちゃう事が多いのですが、
昔の記憶は頭の中の引出にちゃんと閉まってあって、こうやって取り出せるんですね

当時の校長先生の名前も母が言うと、その方は初代の校長先生でした

卒業生じゃないと知り得ない事を次々と母が言ったので
怪しい訪問者ではないコトは証明出来たと思います(笑)

とても親切に対応していただき、資料のコピーを取ってくれたり、
校長室にも入れて下さり、校長先生にもご挨拶させていただきました

当時の千歳は、戦後の米軍基地の駐留地で、
米軍の兵隊が、家に来て、手真似で女性の身体を形作って
「女性はいるか?」と聞いてきたのに対し、
母の母(ウシ子の祖母)は、
「スクールガール オンリー」 と片言の英語で話し、
兵隊さんは諦めて帰っていった、なんていうエピソードなど


実は、ウシ子の母は、私が言うのも何ですが、すごく美しかったのですよ
これは高校卒業後にOLをしている時の写真ですが、
お菓子の広告もモデルさんになったり、
札幌市のミスコン 「ミス ライラック」に選ばれた事もあったんですヨ(^^)
20170714-004.jpg


高校訪問の後は、支笏(しこつ)湖 に向かいました
ここは若い頃、よくキャンプをしたそうです
後ろの山は「恵庭岳」
湖畔に出るのは、階段をかなり下りなければならず、
足の悪い母には大変なので、ムリせず、上から眺めるだけでいいんじゃないの?
と言ったのですが、どうしても行きたい、と言い、
手を引きながら、ゆっくりゆっくりと湖畔に下りました
20170714-005.jpg

でも、その後、車で走ったら、こんな水際ギリギリを走る絶景ロードでした(^_^;)
20170714DSC03524.jpg


札幌へ続く、山間道路は気持ちのいいワインディング
バイクで走ったら楽しいだろうなぁ~と、思いつつ、
そんな事を考えていることは封印して(笑)
母とオシャベリしながらハンドルを握って運転しました

札幌市に入り、お腹が空いてきたので、
やっぱりラーメンでしょ! という事で、
大通公園近くのラーメン屋さんへ
札幌ラーメンというと、味噌のイメージだけど、ココは塩がオススメとのことで、
塩ラーメン
バターも入ってなくて、ちょっとイメージと違ったけど、美味しかったですよ  
20170714DSC03527.jpg


そして17時過ぎ、母の弟宅 つまり母の実家に到着
次々と弟や妹たちが到着(母は長女なのです)
夕飯は、叔母さんが用意してくれた新鮮な海の幸たち
ホタテ イカ 北寄貝 ウニ 毛ガニ トウモロコシ などなど
20170714-006.jpg

弟妹たちと楽しそうに語る母の姿は、普段、ウシ子がこちらで見ている母よりも数段しっかりとしていて
長女としての意識がそうさせるのか、とても元気でした

旅立つ前は、あんなに不安そうだったのですが、
故郷パワーなのか、弟妹に会えた事で、こんなにも変わるのか?と
本当にビックリしました



当然の事ながら、ウシ子は一番若い 一番年下(笑)
みんなの布団敷いたり、お風呂の用意したり、食べたものの片付けしたり

働きましたーー(^_^;)




という所ですが、次回に続きます


ではでは今日もポチっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村
7月14日(金)~16日(日)
母の付き添いで北海道に行ってきました


母は北海道 赤平市出身 今年81歳です。
赤平市は炭鉱の町、母の父、つまりウシ子の祖父ですが、
財閥系の炭鉱会社で役職についており、当時はかなり勢いがあったようです

赤平市には高校2年まで過ごし、その後、千歳市に転居し、千歳市の高校に転入
高校卒業後は札幌市に転居し、札幌で就職
そこで父と知り合い結婚。
父の転勤に伴い、埼玉県に引っ越し
ウシ子は埼玉県生まれです

今回、ウシ子の祖母の33回忌を行うことになり、
全国に散らばっている姉妹兄弟が札幌に集結することとなりました
この企画はウシ子と札幌の叔父が立てました
というのは、母の状態が芳しくなく、体力、気力とも衰えが進み、
このままだと、もう旅行は出来ないかもしれない、
兄弟姉妹に会う事が出来なくなるかもしれない、と叔父に相談
何とか動けるうちに故郷の地に行かせてあげたい、と思ったんです

幸いに何とか調整が出来、みんなが集まれる、ということになりました
でも肝心の母は、予定していた出発日の数日前まで「行く自信がない」と弱気で
日々、ウシ子とウシ妹で励まし続けていました
お医者様で点滴をしていただいたり、
旅行で着る服をプレゼントして気持ちをUPさせたり
何とか前向きな気持ちになるように、と様々試みていました

そんな状態で、不安の残るまま当日を迎えました

14日は金曜日 会社は有休をいただいていました
朝6時半に母を迎えに行き、
車で羽田空港へ向かいます
羽田空港の駐車場へは前日に身障者用のスペースについて聞いていましたが、
当日空いているか、また、駐車場が混雑していないか、など、心配の種は沢山ありました

飛行機は10時発
通常は1時間半で到着出来る所ですが、1時間余裕を見ていました

で、案の定、首都高速が渋滞!
数キロ渋滞、抜けるまで55分の表示
これはマズイーーー! 

こういう時は最短距離を案内するグーグルナビ
車のナビは無視し、スマホのナビで検索
すると、一旦、一般道に降りるようになっていました
えーー? 
とは思ったものの、車のナビだと到着予想は9時を過ぎていたので、
怪訝に思いつつも、スマホナビに従う

東北道 浦和料金所を抜けて、通常はそのまま首都高に入りますが
外環道に行くように案内
それに従い、外環 川口中央でOUT

一般道を数キロ走り、加賀ICから再び首都高速へ
何だか変な事してるなーと思いながらも、時間短縮の為には仕方ない

首都高速で料金を払う時にビックリ!
ETCカードを持ってなかったのですが、1300円も!
いつの間にそんな高くなっちゃったの?


でも、高速の渋滞も少し解消されており、
その後も断続渋滞はあったものの、なんとか羽田空港に9時前に到着することが出来ました

心配していた駐車場は「P4」が便利、と、パパさんに教えてもらったので、
ゲートの所で、インターホンを押し、身障者スペースを使用したい旨を告げると
口頭で場所を案内してくれました

3Fの駐車スペースに到着後、再び、インターホンで尋ねると、
係の方が出て来てくれて、スペースにあったコーンを除去してくれ、
車を停めさせてもらいました

エレベーターホールがすぐ横の便利な場所で助かりました
母は、杖をついて何とか歩けますが、長い距離はムリなのです


出発ロビーに移動、ANAのカウンターまで移動
そんなに距離を歩かずとも辿り付けました
見ると、身障者マークの付いている優先カウンターが見えました
母を連れて、そこに行くと、ゆったりとしてスペースで、ゆっくりとチェックインが出来るようになっていました
そこで車イスも貸してくれ、とても助かりました

その後も、保安検査の所も、優先通路を通らせてもらい、
セキュリティゲートを抜ける時も、係の方が車イスを押してくれたり
搭乗口では、ANAの職員の方が、タラップから飛行機の入口まで車椅子を押してくれ
機内の座席へはCAさんが誘導してくれたり、と至れりつくせりでした

飛行機の中で、母が具合が悪くなるのでは?と心配でしたが、
全くそんな様子はなく、お喋りしたり、機内サービスのコーヒーを飲んだりと、元気でした

新千歳空港に到着し、CAさんが他の乗客が機内から出た後で、お迎えに来てくれ、
ゆっくりゆっくりと機外まで案内してくれました
タラップの所には、車椅子を用意したスタッフの方が待機してくれており、
そこから出口までずっと車椅子を押してくれました
預けた荷物は別のスタッフの方が引き揚げて、準備してくれていました

空港内は沢山歩かなくちゃならないし、混雑もあるだろうから、ウシ子一人で、荷物を抱えながら
母の車椅子を押して歩く事を覚悟していましたが
若いスタッフさんたちがとても親切に、色々と助けてくれました
本当に有難いものです

新千歳空港からはレンタカーで札幌に移動するつもりで、予約をしていました
空港内のレンタカー会社で受付をし、バスに乗って、お店まで移動します

約10分程度バスに揺られ、お店に到着

ウシ子の予約していたのは、一番リーズナブルなプランでした。
2泊3日で7900円のプラン
母と2人だし、これで十分!と思ってましたからね

が、予定してたチープな車が出払ってしまったとのこと
代わりに案内されたのが、これ!
20170714DSC03526.jpg

日産セレナ 8人乗り ハイブリッド

おずおずと・・・
ウシ「値段が高くなるならちょっと・・・」と言うと、

「お値段は変わりません」

と、言うではないですか!
それなら、問題なーし(^^)/と言うこと、この車が今回の相棒となりました
何と900キロしか走行していなピカピカの新車でした~


さて、母との旅が始まりますよ♪



という所で、次回に続きます



実は明日明後日と会津へ出張です♪
バイクで行きたくなっちゃうけど、ガマンガマン



ではでは
今日もポチっと応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村